カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

カテゴリー:オイル日記
油が変化?特定の焼き魚でお腹を壊す家族

少し前に秋刀魚の塩焼きを食べたのですが、夫と子供がお腹を壊してしまいました。

私は何ともないなかったのですが、一種のアレルギーかなんかなのでしょうか。

 

秋刀魚の塩焼き

 

夫は秋刀魚だけでなく、サバの塩焼きでも過去にお腹を壊したことがあります。

 

ちなみに食物アレルギーは持っていないはず。

魚に関しても、生や煮て食べるものはなんともなく、ただ塩焼きの時だけ起こる現象のようです。

 

焼き魚が嫌いなわけでもありません。

ただ合わないということみたいです。

 

ノロウイルスのような激しい症状はなく、渋り腹が続くといった感じみたい。

夫が「この症状は焼き魚を食べた時のだ!」と言っていました。

 

子供も完全に治るのに10日以上もかかってしまいました。

食欲はあるのに食べるとお腹がゴロゴロしてくる。

 

長引いたので病院にも連れていったのですが、取り立てて酷い症状ではないのと、原因の特定はできないということで、単に胃腸の薬を貰ったのみでした。

 

二人が同時に調子が悪くなったので、一瞬私の料理で食中毒を出してしまったか!?と焦りましたが、夫の過去の事例とともになんとなく突き詰めていくと、どうやら秋刀魚の塩焼きではないかということに。

 

でも塩焼き限定でお腹が痛くなるってこと、あるのでしょうか。

秋刀魚の油が焼いたことで変化してしまったのでしょうか。

 

ちょっと調べてみても分からなかったです。

 

秋刀魚といえばDHA・EPAが豊富な魚。

 

旬の時期などにはできれば積極的に食べたいものですし、定番といえばやっぱり塩焼きかなって思っていたのですが。

 

子供は基本的に魚が好きではありません。

ありがちですが骨がイヤみたいで、どうしても肉を好みます。

 

学校給食を食べるようになって、少しづつ逃げられない状況になり(笑)、魚も少しだけ食べられるようになりました。

 

甘辛く煮た魚は比較的大丈夫なので、私もつい魚を食べてもらうために煮魚中心に作ることが多くなり、あまり塩焼きというものを食べさせたことがありませんでした。

 

それでも今まで食べてきた「ホッケの塩焼き」や「サバの塩焼き」などには反応しなかったのです。

 

うーん、ちょっと分かりません。

 

秋刀魚のDHA・EPAは生か煮付けで摂るようにしましょうかね。

 

二人とも魚に関してはちょっと残念な体質のようです。

親子なので似てしまったのでしょうか。

 

そういえばノロにかかったのも夫と子供だったな。

私は二人の看病にあけくれて、しかも子供の吐しゃ物にモロに触れてしまったのに、なりませんでした。

 

腸の性質が関係しているのかもしれません。

 

私がオリーブオイルに興味を持ったきっかけとは

私がオリーブオイルに興味を持つようになったきっかけは、実母が大腸がんになったことでした。

 

幸いごく初期のがんで、数年前に手術をした後は、特に変わらない生活を送っているのですが、その母が体調を考慮して油をエキストラバージンオリーブオイルに切り替えてたという話を聞いたからでした。

 

うちの母は決して美食家ではなく、むしろ質素だけど栄養のバランスの取れた食事をするような人です。

 

そんな母が大腸がんになってしまったのは70歳を超えた年齢のためか、はたまた持って生まれた体質なのかは分かりません。

 

そして親子ですから、私も母と体質が似ているところがあります。

腸の働きが鈍く、便秘ぎみで老廃物を溜め込んでしまうタイプです。

血行が悪く冷え性、母は原因不明のめまいにも悩まされていました。

 

アラフォーの私もそろそろ身体のことを真剣に考えないといけないなあ・・・とのんきなことを思いながら、自然とオリーブオイルに興味が湧くようになったということです。

 

母親が使っていたのは日本製の有名なエキストラバージンオリーブオイル。

 

魚料理に垂らしたりフランスパンに付けて食べたのですが、とても「美味しい!」と思いました。

 

今までオリーブオイルといえば、イタリアンレストランに行った時フォカッチャにオリーブオイルを付けて食べるくらい。(その時も美味しいと感じていたはずですが、あまり新鮮な印象はありませんでした。)

 

しかしここで、ふとある思いがよぎりました。

 

 

オリーブオイルって美味しいものなのか

 

 

確かにバターやごま油など風味豊かなものもありますが、オリーブオイルはそれらとはまた違った感動を湧き起こしました。

 

基本的に私にとってオイル(油)とは料理をする際の道具(材料)であり、太る元であり、胃もたれの元であり、身体にはあまりよくないものであり、でも普段はそんなに気にしたことがないという感じのものでした。

 

オイルはあくまでも脇役で、決してメインの食材やソースのように「そのものが美味しい」っていう感情を持たせるものではなかったのです。

 

そんな私がオリーブオイル(エキストラバージンオリーブオイル)って美味しいんだ・・・っていう感情を持ったことが自分にとって意外だったし素直に新鮮でもありました。

 

これを機に私もエキストラバージンオリーブオイルを買ってみたいと思うようになりました。

 

きっかけは母親の病気でしたが、この時の私はどちらかというと健康うんぬんではなく「美味しいエキストラバージンオリーブオイル」に感動して「私も使ってみたい!」っていう軽い気持ちがメインでした。(浅はかですがある意味純真かも)

 

ただ便秘が良い方向に向かっていった母を見ていて、私もオリーブオイルで便秘が良くなればいいなあ・・・ってことだけは漠然と期待しました。

 

それから初めてのエキストラバージンオリーブオイルを近所のスーパーで購入、しかしその後調べていくうちに本物のエキストラバージンオリーブオイルを手に入れることが予想外に大変だということを知っていくのでした。

 

初めて買ったオリーブオイルはスーパーで購入

オリーブオイルになんとなく興味を持つようになってから、初めてオリーブオイルを自分で購入したのは、近所のスーパーでした。

 

オリーブオイルに関する知識が皆無だったので、とりあえず「エキストラバージンオリーブオイル」と明記があるものを買おうとしか思っていませんでした。

 

オリーブカラーだからか深緑色のデザインが多いなあ・・・というのが第一印象。

 

日本の製品から外国のものまで何種類もありましたが、オリーブオイルといえばイタリアかスペインというイメージがあった私はイタリア産をチョイス。

 

パッケージもとってもオシャレだったと思います。

 

パンにつけたりお料理にかけたりと普通に使っていましたが、果たしてこのオリーブオイルが本当にエキストラバージンオリーブオイルだったのかは、今となっては分かりません。

 

買ったお店は近所のスーパーでしたので、今でもよく行くのですが、あの時のオリーブオイルはもうなくなっていました。

 

数年前のことです。

 

ボトルのラベルに人の顔の絵が載っていたこと、イタリア産だったこと、エキストラバージンオリーブオイルの記載があったことだけしか記憶がありません。

 

今考えればエキストラバージンオリーブオイルかどうか全く判断できないことばかり。

 

味がマズイとは思わなかったのですが、私はオリーブオイルソムリエではないので全く自信が持てません。

 

きっと本物のエキストラバージンオリーブオイルではなかったのでしょうけど、無知な私にはこれが精一杯なことでした。

 

さらばスイーツさらばトランス脂肪酸(たぶん)

油なんて全く気にしない日々を送ってきた私ですが、このブログを開設するにあたって試してみたいことがありました。

 

それは「自分の身体で実感すること」です。

 

つまりできるだけ身体に悪そうな油を排除して身体に良いと言われる油に変えていったら、そしてトータル的に正しい食生活を身につけていったら、身体に何か変化があるのかということを知りたいと思いました。

 

特に私は大の甘党。

毎日チョコレートやクッキーなど甘いお菓子を食べているような人でしたが、それをなんとかしないとどうしようもないというのが正直なところ。

 

そう、つまり市販のオヤツに含まれているトランス脂肪酸をこれでもかってほど食べていた人なのです。

 

しかしこれを断ち切るには、最後(!?)に思いっきり食べて悔いを残さないようにしよう、ということでスイーツバイキングに行くことにしました。

 

スイーツパラダイスららぽーと富士見店

 

こちらは埼玉県富士見のららぽーと内にあるスイーツパラダイスです。

こちらの店は今回が初めてですが、過去に原宿店に行ったことがありました。

 

ちょっと遠出をしたついでにスイーツを食べようということになり、家族で入店。

 

美味しそうなケーキやゼリー、アイスなどが色とりどり鮮やかに陳列されています。

その他、数種類のパスタやサラダ、ドリンクなどが置いてありました。

 

いつもならまずは甘いものではなくパスタなど食事系からスタートする私。

 

しかし今回はこれを最後に当分甘いものから遠ざかろうと決心していたので、思い切り始めから飛ばしていくことにしました。

 

スタート。

 

スイーツパラダイスで食べたスイーツ1

 

美味しい。

 

お代わりすること数回。

 

スイーツパラダイスで食べたスイーツ2

 

段々とお腹がきつくなってくる。

ウーロン茶を飲みながら流し込むように食べていき・・・。

 

スイーツパラダイスで食べたスイーツ3

↑そして盛り方も雑になった

 

口の中があまりにも甘くなり過ぎて、ついに我慢できなくなり最後に食べたのはこれでした。

 

スイーツパラダイスで食べたパスタ

↑パスタの塩っ気が良い仕事をする

 

もしかしたらスイーツパラダイスさんは本格的なケーキなので、素材にもこだわっているかもしれません。

 

材料の油脂はバターメインかもしれませんが、きっとこれだけ食べればマーガリンやショートニングなどトランス脂肪酸もたくさん摂っているような気がします。

 

どっちにしてもこんな暴飲暴食、身体にはちっともよくはありません。

 

でもこれで甘いものと暴飲暴食とトランス脂肪酸にさよならするんだ。

 

きっとトランス脂肪酸はそんなに甘くはないでしょう。

加工食品の摂取をゼロにすることはできないでしょう。

今後も食べてしまうでしょう。

 

でも心意気だけはあった方がいい。

これでケジメをつけて、明日からは甘いものなんかには目もくれないヘルシーな生活をするんだ!と心に誓ったのでした。

 

後は私の意志がどこまで持つかどうか。

すぐに挫折してトランス脂肪酸をたっぷり含んだチョコレートに食らいつくのかどうか、こうご期待です。