カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:オイル日記
地産地消!いつか自分で育て搾ってみたいのだ
地産地消!いつか自分で育て搾ってみたいのだ

オリーブオイルやえごま油、亜麻仁油などさまざまな油を勉強する日々を過ごしております。

 

そんな私の夢はオリーブの木を自宅の庭に植えて実を育て、たわわに実ったオリーブの実を搾りグイッと飲むことなのです。

 

いつだったか、テレビでスペインだかイタリアのオリーブ農家のおばあさんが「黒々とした豊なか髪の秘訣は毎日搾りたてのオリーブオイルを飲んでいるから」と言って、グラス一杯のオリーブオイルを一気飲みしていたのが目に焼き付いているのです。

 

そうか。

搾り立てのオリーブオイルを飲んでいると、年を取ってもあんなに黒々とした髪の毛でいられるのか・・・。

(すっかりマインドコントロールされています)

 

そんな憧れをいだきつつ我が家の庭を振り返ってみると、

 

 

どこに植えると!?

 

 

うちの庭は日当たりというものが最悪で、しかもとんでもなく狭かった。

(クリスマスローズならいける)

オリーブの木を植えるとかバカなの?って感じの庭だったのでした。

 

 

あの絵に描いたような風景

 

オリーブの大樹

 

古いオリーブの大樹にあふれんばかりに実ったオリーブの実。

それを贅沢に早摘みしポリフェノールを惜しみなく体内に取り込んでいく・・・。

 

・・・という夢は置いておいてこのくらいならうちでもできるかな?

↓    ↓    ↓

オリーブの植木

 

植木でもなるのでしょうか、オリーブの実。

 

あ、でもどうやって搾るんですかね。

あのドーナツみたいな石臼を用意するとか!?

(コールドプレスだ!)

 

そう思って調べていくと、ちゃんとやっている人はいるのですね。

自宅で搾る方法なんてサイトが結構ありました。

 

いいなあ。

それにしてもたくさん実っているご家庭もあるのですね。

羨ましいです。

 

そしてできればえごまや亜麻仁も搾ってみたいです。

 

というか搾れるものははなんでも搾りたい。

油はフレッシュが一番です。

 

さまざまな素材を自分で搾ることができれば最高ですよね。

使う時に「ちょっと搾ってくるわ」って、これが最高の贅沢でしょう。

 

卓上油絞り器 手動式油しぼり機 搾油機 スローフード ナッツオイルやシードオイルを自宅で!家庭用油しぼり機

 

アマゾン見ていたらこんな商品を発見しました↑

 

あるんですね。

そして需要もあるんですね。

 

私もいつかこういうの買って搾りたいです。

 

でもよく見るとオリーブの実が搾れないのでは・・・と心配していたら、ちゃんとオリーブ用の付属品もありました。

 

D2ナット Piteba専用 オプションパーツ このパーツでオリーブオイルが絞れる! 卓上油絞り器 手動式油しぼり機 [並行輸入品]

 

いいですね。

いつかオリーブの木もこういった機械も手にいれて自分で搾り自分で飲む。

 

これぞ究極の地産地消ではないでしょうか。

 

今はプランターに植えたミニトマトくらいしかできません。

 

これができればもう「このエキストラバージンオリーブオイルは本物か!?」なんて問題は過去のものとなるわけです。

 

取りあえず私の夢は来世に叶うのか、それとも生きているうちになんとかなるのか。

 

とりあえずローン返そ。

 

 

 

DHAあるの?かに味噌の栄養って脂質って何でしょうね・・・
DHAあるの?かに味噌の栄養って脂質って何でしょうね・・・

我が家では誕生日などのイベントには「かに」を食べることが多いです。

 

そこで「かに道楽」。

よく行くお店です。

 

毎年1回は行っていると思います(本当はもっと行きたいけどなかなかね・・・)が、ちょうど先日も行ってきました。

 

かにってなんでこんなに美味しいのでしょう。

 

かにのから揚げ

 

熱々プリプリのかにの身を頬張ります。

 

油?

 

調理用の油として何を使っているかは知りませんが、かにを食べている時くらい目をつむりたいと思います。

 

それにしてもかにってどうしてこんなに美味しいのか。

(本日2回目の言葉)

 

かにの身自体には脂質はほとんど含まれていません。

 

食べても油っぽさを感じませんよね。

実際1%にも満たないくらいの脂質しか持っていません。

 

ただ低脂質ながらその構成や割合を見ると、オメガ6は少なくオメガ3の方がずっと多いです。

 

とは言え、DHAやEPAたっぷりな青魚とは違い、かにだけでオメガ3をまかなえるような量はありません。

 

それにしてもかには美味しい。

(3回・・・)

 

高タンパクで低脂質、ミネラルやビタミンも豊富ですから美容と健康にとってなかなか優秀な食材ですが、なんせ価格がねぇ・・・。

 

後は年末に実家で食べられるかもしれないけど、年に数回が関の山。

 

そんな中、かに味噌が登場。

 

カニ味噌焼き

↑脳みそじゃないのよ

 

かにの中で唯一なんとなく「脂質」っぽさを感じることができるところと言えば「かに味噌」でしょう。

 

かに味噌は好き嫌いがハッキリ分かれると思いますが、私は大好きなのです。

 

かに味噌とはかにの脳みそではなく肝臓のようなものですから、言ってみればフォアグラとかあん肝みたいなものでしょうかね。

 

でも「かに味噌は身体に良くないからあまり食べない方がいい」なんて聞いたことありませんか?

 

かに味噌は確かに痛風の原因となるプリン体が比較的多い食材のようです。

でも毎日たくさん食べることはまずないので・・・。

 

またカドミウムという有害な物質が含まれていることも知られています。

厚生労働省「「食品に含まれるカドミウム」に関するQ&A」

 

「エビやカニなどの甲殻類の内臓に蓄積されやすい」とありますから、かに味噌はまさにといった感じ。

 

そもそもレバー的なものは、どういったものでも毒素がたまっているかもしれないです。

 

そういう器官ですもの。

 

ただ年に一度、ちょっとかに味噌をつつく程度ならさほど問題にはならないのではと思っているのですが。

 

それでも気になる人はかに味噌はやめておいた方がいいでしょう。

 

そんな中、一番気になるのはかに味噌の脂質について。

 

今回はこちらのサイトのデータを参考にさせていただきました。

あすけん(かに味噌(缶詰め)のカロリー計算)

 

かにの身と違い、かに味噌には脂質がかなり含まれているのは間違いないようです。

 

ただしこの脂質がどういった脂質なのかは分からず・・・。

 

うーん、知りたい。

 

海のものですしDHA・EPA希望です。

(詳細を記事にできずすみません)

 

あん肝はDHAやEPAがあるようなんですが・・・どうでしょうねぇ。

 

とにもかくにも、今回は健康のためではなく「お楽しみ」としてかにをいただきました。

たまには好きなものを思いっきりたべるのもいいモノです。

 

 

 

週末オイルプリングな日々
週末オイルプリングな日々

オイルプリングのお話をする前にかつてかかりつけの医師から言われたことがある「うがい」の話。

 

引っ越し前に住んでいた時のかかりつけだからもうかなり前に聞いたことなんですが「うがいなんて気休め程度」だと言われまして・・・。

 

うーん私たちはうがい・手洗いはセットで大事と教えられ某うがい薬も売れに売れているじゃないですか。

 

手洗いは大事らしいのですが、どうもその先生はうがいは別にしなくてもいい(というか大した効果がない)というお考えをお持ちのようでした。

 

うーん、確かにうがいをしたからといって目に見える(肌で感じる)実感はない。

でもそれをいっちゃうと手洗いだってそれほど実感はないんですよね。

 

とは言え私は外出から帰ったらうがいをいまだにしておりますw

 

だってもう子供のころからの習慣ですし。

悪いことはないと思うので気休め程度だとしてもまあいいかってな感じで日々やっているのでした。

 

そこでオイルプリング。

 

オイルプリングも賛否両論あるというか、あまり効果ないんじゃない?ってお考えの方もいるようなのですが、私は以前にも言った通り結構良い実感を持っているのでやっております。

 

そうそう、ただのうがいと違って実感があるのよ。

(これは思い込みの可能性もあるんですけどね)

 

ただし毎日やっているわけではなく、最初は歯茎や親知らずの調子が悪い時にやっていました。

 

その時の実感としてとても良かったものですから、本当は継続して毎日でもやった方がいいのかなと思ったこともあります。

 

でも結構面倒くさいw

 

だって15分くらい口にモゴモゴと油を入れておくんですよ。

基本的には気持ち悪いし口も疲れるんです。

 

そしてぺって流しに捨てちゃいけないから、いつも小さく切った新聞紙なんかに吐き捨ててビニールに入れて生ごみとして捨てなくてはならない。

 

もちろん慣れればどうってことない作業なんですが、使うオイルによっては結構コストもかかります。

 

が、実際にやってみて良いと思えることって少ないじゃないですか。

 

特に最近は感染症対策もしっかりしたいし口内環境を整えておくってすごく大事だと思うんですよね。

オイルプリングで感染症対策できるかな?

 

なので親知らずがうずく時だけではなくもう少しやった方がいいかなあ・・・と考えまして、今は週末にオイルプリングを定期的にやるようになりました。

 

休日だったらゆったりまったりのんびりとオイルプリングできるし。

 

20分くらいだら~としながら待つこともできます。

 

ただし子供に「今は話しかけないで!」と言っておかないと筆談をすることになりますが。

 

そんな子供はオイルプリングやっておりません。

 

私を「またいつものようになんだか奇妙なことやっているな・・・」って目で見ています。

 

私はそんな目にもめげずに週末オイルプリングをしばらく続けてみようと思います。

 

 

 

 

 

シンクの詰まりは油でした・・・の話
シンクの詰まりは油でした・・・の話

今回のお話は油は油でもちょっと違います・・・。

(汚れ話なのでご了承ください)

 

我が家も十数年を経過しまして・・・。

(築年数の話です)

 

なんだか色々なところに少しばかりガタがき始めたかもしれません。

 

キッチンのシンクなんですが、数か月前からボコボコと妙な音がしていたのに気が付いておりました。

 

そしてある日、水の流れが遅いと感じ始め・・・。

 

これは詰まったなと。

 

目で見える範囲(シンクの穴)の掃除はしっかりしているつもりだし特に汚れもありませんでした。

 

でもパイプの中は見えない世界。

 

きっと見えない世界に汚れが溜まったのだろうと薬局で売っていたパイプ詰まり対策グッズ(液体をかけるやつね)を購入して使ってみたのでした。

 

が、あまり変わらない。

 

ネットで調べてみて家で対策できる方法(お湯をためて一気に流す)を試してみたところ少し改善したようでしばらくは調子が良くなりました。

 

ところが結局もとにもどってしまった・・・。

 

うーん、やっぱり素人には限界かな・・・と思っていたある日、事件は起きました。

 

朝、5時半に起床しキッチンの水道を流し始めた途端。

 

「あれ、足が冷たい?」

 

見るとキッチンマットに水が染み込み、たまたまスリッパをはいていなかった私の足の裏もじわじわと水にぬれ始めました。

 

最初は意味が分からずポカンとしていたのですが、床をチェックしてみたところナント!水が床とキッチンの境目からしみだしているではないですか!!!

 

驚いて水を止め古いバスタオルを持ってきてせき止めました。

 

これはついに我が家の冷蔵庫に貼っているマグネット業者に連絡する時がきたのか・・・。

 

緊急を要する事のため慌てて電話したくなりましたが、ふと頭をよぎりました。

 

いやいや落ち着けと。

 

結果私のとった行動は水道局にまず相談。

そして紹介してもらった業者さんに来てもらうことになりました。

 

で、結論。

 

「詰まってます。」

 

やっていただいたことは高圧洗浄。

 

その後「ゴゴゴゴーぉぉぉ」という気持ち良い音とともに水は流れ始めました。

 

その時の作業の様子を私は横でずっと見ていたのですが、悪臭のはなつ真っ黒い液が逆流しておりました。

 

黒い油水

 

本当に悪夢のような光景でしたが業者さん曰く「長年の油汚れです」と。

 

いやいや油なんか極力流さないようにしているし掃除だってキチンとやっているつもり(「ツモリ」という自己満足ですが)だしなんでこうなるのよ。

 

「いや10年以上も経てば当たり前ですよ。早いご家庭だと5年で詰まります。」

 

後は排水の構造が各ご家庭によって違いますが、うちの場合は詰まりやすい構造をしているという話をしてくれました。

 

うーん家を購入する時、排水が詰まりやすいかどうかまでは気が回らなかったなあ・・・。

 

「これで10年以上もったのなら立派だと思います」というお褒めの言葉なのかなんなのか分からないけどお言葉をいただきました。

 

みなさん、やっぱりシンクにはくれぐれも油は流さないようにしましょう。

 

とは言え結局料理をすれば油は少しずつ流れてしまうのは致し方ないですよね。

 

なので「シンクが詰まっても決して慌てないで!」というアドバイスしかないでしょうか。(業者的な意味で)

 

ごぼごぼと黒い油水が出てきた時は悪夢でしたが、これでしばらくはまた気持ちよくシンクが使えそうです。

 

お湯をためて一気に流す方法、これは定期的にやった方がいいのかも。(Youtubeなどにありますから気になる方はチェックしてみてくださいね)

 

詰まる前に対策できたらそれにこしたことはありません。

 

 

 

我が家のように10年ものだったり床から水漏れがしちゃうほど重症になる前なら対策アイテムを使ってみるのもいいかも。

 

業者さんに生活空間であるキッチン周りを見られるのはちょっと抵抗がある人などはなおさら。

 

あ、ちなみに高圧洗浄やその前の調査や作業などひっくるめてお値段は4万円ほどでした。

 

数十万円請求されるとすればそれはちょっと・・・。

(気を付けてね)