カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:オイル日記
納豆に粉チーズって合う!オリーブオイルを入れてもOK
納豆に粉チーズって合う!オリーブオイルを入れてもOK

毎日のように納豆を食べる私ですが、そうすると当然飽きることもあり。

 

味変しようと色々と試すことがあるのですが最近は粉チーズにハマっています。

 

これは家にあった粉チーズをなんとか消費しようと思っていたところ、なんとなく納豆と合いそうな気がしてバサバサと振りかけてみたのが始まりでした。

(私、あまり粉チーズを食べないので一度買うとなかなか消費できませんでした)

 

そうしたらビンゴでした!

 

納豆とチーズ、風味に共通点があるってことでしょうか。

まあなんとなく発酵系というか似たようなところ(?)がある気はします。

 

最初はこの二つを混ぜて食べていたのですが、若干塩味が足りないかなと言う時は塩をほんの少しだけ足して混ぜて食べます。

 

いままでは納豆に小さじ1杯程度のオリーブオイルと塩を混ぜて食べていたのですが、もちろんこれに粉チーズを追加しても美味しいです。

 

このあたりはお好み・その時の気分次第。

みなさんも良かったら色々と試してみてください。

 

私は納豆、特にオリーブオイルを混ぜたものを食べるようになってから本当に体調が絶好調、つまり私の体質に合っていたのでしょう。

 

私に足りなかったものがこれによってバッチリ補われたのかなあ。

(納豆が栄養満点なのはたぶん間違いないですが、全ての人が毎日のように食べる必要があるわけではないと思います。)

 

でも問題は納豆のタレ。

市販の納豆のタレって添加物が入っているものが多く、たまに食べるならあまり気にしないのですが、毎日のように納豆を食べるとなると少し考えてしまいます。

 

なので私は天然塩とオリーブオイルという組み合わせで食べることが多いのですが、(これがかなり美味しいのでお気に入りだったのですが)若干飽きてきて・・・。

 

そんなところに粉チーズを発見!

なかなかイケることが分かり地味に喜んでいるのでした。

 

粉チーズをかけた納豆

 

ちなみに私の使った粉チーズは上記画像の「クラフト 100%パルメザンチーズ」です。

 

クラフトのパルメザンチーズの原材料

 

クラフトのパルメザンチーズの栄養成分表

 

価格もお手頃、原材料も「生乳」に「塩」とシンプルでその他の添加物なしです。

あまりクセも強くないので粉チーズビギナーさんにも受け入れられるはず。

 

何気にカルシウムをとれるところが嬉しい。

粉チーズ5gというと大さじ1杯弱、その中に72mgなら悪くない。

 

毎日だと飽きるかもしれませんが、私は今後も納豆と一緒に粉チーズを食べようかなあと思っています。

 

この他にも納豆にピッタリくる食材はたくさんあるはず。

今後も色々試してみる気満々です。

 

これは!というものが見つかったらまたご紹介したいと思います。

 

 

124年ぶり2月2日の節分は黒豆にしました
124年ぶり2月2日の節分は黒豆にしました

2021年の節分。

なんと124年ぶり(!!)の2月2日でした。

 

今年は夕食にめざしを食べて(私だけ)それから家族で豆まきをしました。

 

でも家族は全然豆をまこうとしない。

 

子供ももう豆を無邪気にまく歳じゃないのね。

でもこういったことは代々受け継いでいくものなのよ!

 

母は40代でも豆をまいているんだから(とは言わなかったですが)、豆をまきなさい!と半ば無理やり!?一緒に豆をまいてもらいました。

 

外は寒いけどすがすがしい気分です。

最初はイヤイヤだった子供も最後の方は楽しんでいるように見えました。

 

それからみんなで豆を食べるわけですが。

 

もう歳の数だけ豆を食べるのもしんどいので半分の数だけ食べ・・・。

(子供は倍の数食べてる。。。)

 

煎ったお豆は香ばしくて歯ごたえもよく美味しいですが、のどに詰まらせないように注意ですよ。

 

特にご年配の方や小さいお子さん。

(無理に食べなくてもいいかも)

くれぐれも気を付けてくださいね。

 

今年の豆は黒豆。

(過去の節分でも何度か購入したことがあります)

 

フジッコの煎り黒豆の外装

 

フジッコの煎り黒豆の原材料と栄養成分

 

大豆は良質のたんぱく源。

 

脂質はリノール酸(オメガ6)が多くなっていますがα-リノレン酸(オメガ3)ももちろん入っています。

 

ちなみに節分用のお豆といってもお店にいけば色々と売っていますよね。

 

普通の黄色い大豆が一番多いかな。

その他にもピーナッツもあるし、甘いお砂糖がついたりと加工されたお豆さんもたくさん販売されています。

 

今回黒豆にしたのは特に理由があったわけじゃないのですが、黒と黄色が並んでいると割と黒を選んじゃうかも。

 

黒豆っていうとポリフェノールを思い浮かべてしまうから。

 

フジッコの煎り黒豆

 

黒っぽい食材はポリフェノールが多いイメージですが、事実「アントシアニン」は有名ですしね。

 

ホントに目に良いかどうかは分かりませんが美容と健康のためにとっておきたいポリフェノールではあります。

 

だったら普通の大豆より黒豆買おうかな・・・とそれくらいの理由です。

(値段はほんの少しだけ黒豆が高かったです)

 

ちなみにこの煎った大豆。

うちの子も大好物なのです。

 

毎年節分になるとパクパク食べるので、実は節分じゃない時でも時々買って食べることもあるくらい。

 

確かに美味しい。

 

ぽりぽり。

しょりしょり。

 

食べだすとちょっと止まらなくなるので注意です。

 

素材そのものなので本来ならどんな年代の人にもおすすめしたいのですが、くれぐれも喉に詰まらせたりしないように(させないように)ご注意ください。

 

あとは大豆ですから食べすぎにも注意でしょうか。

 

私も毎日納豆を食べているので黒豆を食べる時は量に気を付けています。

(イソフラボンも摂りすぎは良くないと言われているので)

 

参考記事

お正月にはかかせない黒豆の油脂成分を見てみよう

 

 

 

124年ぶりの節分で久しぶりにイワシ(めざし)を食べた話
124年ぶりの節分で久しぶりにイワシ(めざし)を食べた話

124年ぶりに2月2日となった2021年の節分。

みなさんはどのようにお過ごしでしたでしょうか?

 

昨年の節分は毎年の節分と同じようにとりあえず豆をまいておりました。

豆だけは毎年必ずまきます。

 

我が家では恵方巻は食べたりたべなかったり。

今年は巣ごもりしている人が多いので恵方巻を購入する人が多かったとテレビで言っていたのですが我が家では食べませんでした。

 

ところが今年、私はイワシ(めざし)を食べました!

 

それがそんなにニュースになるのか、と言えば我が家に限っていえばちょっぴりニュースになるのですw

 

我が家ではここ数年イワシを購入することはほとんどありませんでした。

それもこれもうちの家族の謎の体質が理由で青魚の焼き魚はあまり食べることができないのです。

 

ただなんとなく今年の節分はイワシを食べなくちゃと思ったのでした。

たぶんこんな世の中ですから無意識にすがりたくなったのでしょう。

 

 

鰯の頭も信心から

 

 

しかし購入を決めたのが2日当日にスーパーに行ってからですからヒイラギは用意できませんでした(ヒイラギと一緒に玄関に飾ればより一層良かったのでしょうけど)。

 

イワシの頭とヒイラギ

↑クリスマス!?

 

 

なので単にめざしを購入し焼いて食べただけですけど。

 

しかも私だけ。

 

6尾入っていたので6尾食べましたよ。

小さいとはいえこれだけ食べるとかなり食べ応えがあります。

 

夫と子供は肉を食べていました。

めざしは以前何度か食べさせて体調を壊したり不評だったりしたので私も無理はさせないようにしています。

 

でも今年、私はめざしを食べました。

妙にめざしを見たら「買わなくちゃ!!」と思ったのです。

 

精神的にすがりたかったのか身体が青魚の焼き魚を欲していたのか。

(たぶんどっちも)

 

本当は玄関に頭だけでもぶっ刺しておこうかと思ったのですが、うちのまわりには野良猫さんが多いものですからやめておきました。

 

食べるだけでもご利益あるだろう。

 

節分にイワシを食べたり飾ったりする風習は全国規模ではないですが、かなり知られています。

鬼を払うために玄関に飾ったり栄養あるイワシを食べて健康を願うといったもの。

 

イワシといえばDHA・EPAが豊富な青魚ですよね。

昔の人はDHAやEPAなんて知識がなくてもイワシの栄養をよく分かっていたのだと思います。

 

本当はオメガ3を考慮するならフレッシュなイワシさんを購入してきた方が良かったのだろうけど、まあ今回はめざしでいいか。。。

 

ところで久しぶりに食べた感想。

 

美味い。

 

私はこの魚臭、好きです。

もちろん味も。

 

私自身は焼き魚で胃もたれも腹痛もほとんど起きないのでほんとうはもっと食べたいのです。

 

時々自分の分だけ買ってきて焼くのですが、やっぱり他の家族が食べないとなると別のものを用意しなとだし面倒だし回数が減ってしまうのですよねぇ・・・。

 

しかも子供はニオイも嫌がる。

魚焼いた時は換気扇を回しっぱなしにしキッチンのドアも開けてニオイをなるべく防ぐようにしております。

 

しかし今回ばかりはクレームを受け付けませんよ。

 

食べられないならせめてニオイだけでもご利益あるかもしれないし?

 

ということで124年ぶりの2月2日の節分は豆まきとイワシで過ごしました。

 

2021年、きっと平和で素敵な年になることでしょう。

 

 

羊肉(ラムやマトン)は栄養豊富で脂質もなかなか優秀かも
羊肉(ラムやマトン)は栄養豊富で脂質もなかなか優秀かも

家庭で食べる肉といったら豚肉・鶏肉・牛肉の3種類が一般的です。

(ちなみに私は鶏→豚→牛の順番で好き!)

 

でも当然この他にも肉の種類はたくさんあるわけで。

 

例えば羊肉。

 

上記の3つには及ばないですが、羊肉(主にラム肉)って割とどこのお肉屋さん(肉コーナー)でも売っているくらいポピュラーですよね。

 

実は先日、スーパーのお肉コーナーを眺めながら夕食の献立に悩み続けていました。

 

とにかくネタ切れなのです。

 

私のレパートリーが少ないが故の悩みですが、普段はそれでもなんとか知恵を出し作っているのに全く思いうかばない。

 

そこでふと目に留まったのがラム肉(ショルダー・薄切り)。

 

そうだ!キャベツともやしも買ってジンギスカン(もどき)でも作ってみようか!

 

ジンギスカン

 

我が家で羊肉を購入することはほとんどなく、家族が食べてくれるか多少の心配はあったものの、いったんそう思いたったらもうそれしか思い浮かばないほど思考回路が停止してしまっていたので迷わずラム肉を購入してきました。

 

羊肉は低脂肪・低カロリーで高たんぱくと言われており、栄養的にも魅力的。

もし家族に受け入れられたら私のレパートリーも増えるし一石二鳥です。

 

ざっくりとした説明をしますと「ラム」は子羊の肉です。

大人の羊肉は「マトン」ですよね。

 

羊の親子

 

ラムは臭みが少なく柔らかい、マトンは臭みが強く肉質も締まっている。

 

でもマトンの方が話題の「カルニチン」(脂肪の燃焼を助ける成分)など栄養が多いのです。

最近はマトンはあまり見かけることがなくラムが主流ですけど。

 

とは言ってもラムでもやっぱり羊独特の香りがしますし、正直言うと私はあまり好きではありません。

 

久々のラム肉、食べられるでしょうか。

 

恐る恐る料理をしてまずは子供と私が夕食に食べました。

 

「これって何肉?」

 

「・・・羊だよ・・・美味しい?」

 

「美味しい!牛肉っぽいね」

 

子供は難なくクリア!

(さすが肉食動物w)

 

しかも相当美味しかったらしく大満足の顔をしていました。

 

「お!?ジンギスカンじゃん、珍しいね」(←夫)

 

「たまにはね。どう?」

 

「うん、しょっちゅうはイヤだけどたまに食べるのはいいんじゃない?」

 

まあまあって感じかな。

 

そして私はというと・・・。

 

なっ、なんか想像以上に「アブラ」を感じるぞ!?

 

確かに脂身はついていたけど赤身の部分がメインだったし、低カロリー・低脂肪で有名だし・・・でも何でこんなに舌や唇付近にアブラを感じるのでしょう。

 

そこで羊のアブラについて。

 

部位によって多少の違いはあるけど、だいたい100g中10~25%くらい。

確かにどちらかと言えば低脂肪と言えますね。

 

では私が感じたアブラとはいったい?

 

肉にも脂身にも「味」や「コク」があるってこと、つまり少量でも存在感がありありってことでしょうか。

 

よく言えばうま味成分たっぷり。

逆に言えば「クセが強い!」w

 

脂肪酸の構成としては「飽和脂肪酸」が一番多く、次に「一価不飽和脂肪酸(オメガ9のオレイン酸)」、「多価不飽和脂肪酸(オメガ6のリノール酸とオメガ3のα-リノレン酸)」は1%以下ですが比率は「2:1」から「3:1」くらい。

 

ぐぬぬ~~

悪くないですねw

他の種類の肉と比べてもかなり理想的じゃないですか!!

 

この他にも羊肉はビタミン・ミネラルも豊富で肉の中でもかなり優秀なのかも。

 

そういえば子供のころ、我が家では意外と羊肉を食べる家でした。

しかもマトン。

(わざわざお肉専門店で購入していました)

 

もしかしてうちの母はマトンが栄養豊富なことを知っていたのでしょうか。

(今度聞いてみよう)

 

当時は抵抗なくパクパク食べていた記憶があるのです。

 

やっぱり慣れですかね!?

今ではマトンのキーマカレーでも食べようもんなら「ウッ!!」ってなるのに。

 

今回はどうやら私が一番抵抗感があるかもしれません。

うちの子供は美味しいって言ってくれたので時々食べるようにしようかなあ。

 

夏バテする時期はもしかしたら救世主になるかもしれない羊肉。

そして冬も身体が温まりそうです。

 

うちの4つ目のメジャーなお肉になれるか!?

(どうかなあ・・・)

 

【最高級 ラム 北海道】味付き ジンギスカン 1kg【2個注文で】1個プレゼント(BBQ)

 

ラムチョップ ニュージーランド産 ラム肉 ラムフレンチチョップ スプリングラム使用ラム肉 子羊