カテゴリー:オメガ3・DHA・EPAサプリメントの記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

  • オメガ3・DHA・EPAサプリメント
カテゴリー:オメガ3・DHA・EPAサプリメント
【オメガ3系サプリメント】注意は必要だけど選択肢に入れてみる
【オメガ3系サプリメント】注意は必要だけど選択肢に入れてみる

一番理想的なのは、毎日の食事でしっかりとバランスの良い栄養をとること、そしてそのおかげで健康を維持することだと思います。

 

でもこれがなかなか難しいからサプリメントというモノがこんなにも世の中に売られているのでしょう。

 

家族の食事を作る人間としては、できれば自分の作ったご飯だけで家族と自分の健康を守りたい気持ちが強いですが、同時に限界を感じることもあります。

 

飽食の時代だからこそ余計な誘惑も多いし、好みも違えば年齢も性別も体質もそれぞれ違う。

 

それでも自分が頑張らなくてはいけないとは思っているのですが、毎日「今日は何つくろう・・・」って悩むのはどこの主婦も同じだと思います。

 

ちなみに自然の食材で栄養をとることを目指している私ですが、実は考えてみると子供のころしっかりサプリメントをとっていました(笑)

 

私は体質的にちょっと問題があったので、母親はそれを改善しようと薬剤師などにアドバイスをもらっていたようです。

 

今思えば飲んでいたのはクロレラ。

 

クロレラの錠剤

 

クロレラもミドリムシと同じ植物プランクトンでした。

 

いったい何に効くのかさえ知らずに深緑色の錠剤を飲んでいたことを最近思い出しました。

 

それからカルシウム剤。

 

肝油。

 

いっぱしのサプリメントユーザーでした(笑)

 

そのおかげかどうかは全く分かりませんが、私は完璧ではないにしても取り立てて大きい病気もしたことがない健康な大人になりました。

 

そんな子供時代を思い出し、サプリを自分の先入観や偏見で排除するのはちょっともったいないのでは・・・と思うようになりました。

 

もちろんそれと同時に安易に手を出すのも良くないとも思っています。

 

サプリメントを飲む場合はやはりいくつか注意点があるのは間違いありません。

 

・アレルギーの人は原材料をチェック
・過度な期待はしない
・過剰摂取に注意
・飲み合わせに注意(特に薬を飲んでいる人など)
・自分の体質に合わない場合はもったいなくても服用を中止する

 

サプリメントはある特化した栄養をとることになるので、たとえ食品扱いであっても量をしっかり守った方が良いと思います。

 

栄養によっては一日の上限があるものも多く、知らずにたくさんとっていると思いもよらないトラブルが現れてくるかもしれません。

 

ただやっぱり我が家の場合、どう考えてもオメガ3系脂肪酸を食生活だけでとりきれない現実があります。

 

どうやってもオメガ6とのバランスが悪いのです。

 

特に子供と夫が。

子供にもっとDHAなどオメガ3をとらせたい

夫にもっとDHA・EPAなどオメガ3系脂肪酸をとらせたい

 

そうです、つまりはこの二人ですよ。

 

もちろんバランスの良い食事を心がけつつ、ほんのちょっとサプリメントのお力を借りようと思います。

 

参考記事

AOZAアオザという高品質すぎるDHAサプリ!~口コミ・レビュー

 

 

ユニマットリケン「こどもDHAドロップグミ」を購入(口コミ)
ユニマットリケン「こどもDHAドロップグミ」を購入(口コミ)

小学生の子供にDHAを中心とするオメガ3系脂肪酸を美味しくとってもらうために色々と考えています。

 

今回はユニマットリケンの「こどもDHAドロップグミ」という幼児・子供用のDHA含有グミを購入してみました。

 

ユニマットリケンの「こどもDHAドロップグミ」について

 

子供にDHAなどのオメガ3系脂肪酸を食べさせたいと思った時、いくつか考えた案の一つがグミのようなお菓子での摂取です。

子供にもっとDHAなどオメガ3をとらせたい

 

そこでミドリムシ青汁を第一弾として試してみたのですが、今回はユニマットリケンの「こどもDHAドロップグミ」をアマゾンで購入してみました。

 

ユニマットリケン こどもDHAドロップグミ 90粒

 

サプリメント(栄養補助食品)については、価格や含有成分量などにかなりの幅があるので、購入する際は自分や家族に合った商品をよく吟味する必要があります。

 

ただし幼児や子供の場合、美味しさ・食べやすさというのがかなり重要かなと思います。

 

本人がイヤとなれば、きっと栄養があっても食べてくれないのは親御さんならよく分かっていることでしょう。

 

今回ユニマットリケンの「こどもDHAドロップグミ」を購入してみたのは、取りあえず子供が好きな「みかん味」だったこと、グミという形態のお菓子を子供が好きなこと、そして比較的安い価格だったためお試し的にはいいかなと思ったことが購入の決め手となりました。

 

「こどもDHAドロップグミ」のDHAとEPAの含有量表示

 

「こどもDHAドロップグミ」の栄養成分

 

一日3粒を目安として、DHAが47.8mg、EPAが12.3mg摂取できます。

 

決して多い含有量ではありませんが、一つの選択肢としてはいいかなあという感じがします。

 

「こどもDHAドロップグミ」の原材料

 

油脂成分はもちろん「DHA含有精製魚油」。

他にはありません。

 

90粒入り、一日3粒として約1か月分になります。

参考価格1380円(税込み)ですので、一日分が46円の計算になります。

 

こどもDHAドロップグミのメリット・デメリット

 

「こどもDHAドロップグミ」のメリットとして次のようなことがあげられます。

 

・おやつ感覚で美味しく誰でも手軽に食べることができる

・魚嫌いでもDHA・EPAをとることができる

・価格が安めなので購入しやすい

 

またデメリットとしては、

 

・虫歯に注意しなくてはならない

・余計な添加物をとってしまう

・DHA含有精製魚油について安全性(水銀とか)の情報は不明

 

このあたりのことは各ご家庭の判断になると思います。

(アレルギーの人は更に注意)

 

確かに食品添加物や虫歯を考えるとNGとなってしまいそうですが、うちの場合ごく一般的な市販のお菓子を常に与えてきたので、今さらな感じがあります。

 

ならば「少しでも食べさせたい栄養のあるものに替える」という一点にしぼって考えると「こどもDHAドロップグミ」もアリかなと思っています。

 

ただこれをずっと継続するかどうかという点では何とも言えません。

 

子供なので飽きもあるし、選択肢の一つとしてはいいと思います。

 

でもリスクの分散という意味から考えると、よほど良いものじゃない限り継続するかどうかは慎重になろうと思います。

 

それでも我が家では「適宜食べるならOK」だと思いました。

 

こどもDHAドロップグミを食べた感想

 

実際に「こどもDHAドロップグミ」を食べた感想です。

 

一粒の大きさは、ちょうど人差し指と親指の先で摘まめる程度。

私は小さいという印象を持ちました。

 

「こどもDHAドロップグミ」一粒

 

これなら2~3歳くらいのお子さんでも喉にひっかける心配はあまりなさそうです。

(でもしっかり見ていてあげてくださいね)

 

封を開けて匂いをかいでみました。

 

「こどもDHAドロップグミ」の封を開けたところ

 

特に魚臭さはないようです。

ほんのりと柑橘系の香りがします。

 

うちの子は最初「魚の油の塊!?」と嫌そうな顔をしていました。

 

でも一粒食べてみて「美味しい!」と即答。

 

そこで私も一粒食べてみました。

 

白い砂糖がかかっているグミの表面はほんの少し硬いのですが、噛むと柔らかいです。

 

これなら子供はもちろんお年寄りでも食べることができると思います。

 

ほぼみかん味オンリーです。

私は魚を感じることはありませんでした。

 

よほど敏感な人なら分かりませんが、おそらく知らずに食べれば単なる「みかんグミ」だと思うでしょう。

 

取りあえず一日3粒、朝昼晩と3回に分けてあげてみようかなと思っています。

 

 

 

オーガランド「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」購入!その感想は?
オーガランド「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」購入!その感想は?

先日からDHAやEPAを手軽に取れるサプリメントを探しているのですが、非常に手頃な価格で販売している「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」という商品を発見しました。

 

そこで試しに一袋購入。

 

そこで今回は株式会社オーガランドの「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」を実際に試した感想を書いていきたいと思います。

 

オーガランドの「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」とは?

 

「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」とは、株式会社オーガランドが販売しているオメガ3系脂肪酸をとるためのサプリメントです。

 

オメガ3系、中でもDHAやEPAがとれるサプリメントというのは、非常に多く出回っていますが、オーガランドの「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」の特徴はその「価格の安さ」です。

 

約一か月分(30カプセル)で通常価格が540円(税込み)

 

これだけでもちょっとビックリするような価格ですが、今回私はたった100円で手に入れています。

 

現在「先着100名限定」「トライアル価格100円」キャンペーンを行っており(2017年3月現在)、幸運にも申し込むことができました。

 

>>「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」申し込み

 

株式会社オーガランドの「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」と特典

↑500円クーポンと「やさしい美穀」というサンプルもついてきました

(※特典は変更になる場合があります)

 

 

万が一、キャンペーンが終了してしまっても価格500円で購入できるサプリメントって、他のメーカーのものと比較してかなり安いと思います。

 

でも、オーガランドさんのサプリメントがどうしてこんなに低価格を実現しているのかがどうしても気になってしまいますよね。

 

そこで公式ページをチェックしてみると、こんなキーワードを見つけました。

 

 

「コストを最小限に抑える工夫」

 

 

オーガランドさんでは、次のような企業努力によりコストを削減しています。

 

・サプリメントを入れるパッケージを簡易包装にする

・デザインを自社で行う

・ネットでの直接販売を推進

・テレビCM、雑誌広告費を大幅に削減

 

そうやって地道にコストを削減し、消費者に還元してくれているのはとてもありがたいですよね。

 

それでこんなに低価格が実現できるとしたらスゴイです。

 

でもとにかく肝心なのは「成分」のはず。

 

そこでもう少し詳細を見てみることにしたいと思います。

 

オーガランドの「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」の成分をチェック

 

まずは「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」の原材料をチェックしてみます。

 

オーガランドの「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」の原材料

↑原材料は量の多い順番で記載されます

 

まず、最初に気になったのは「サフラワー油」が冒頭に表示されていることです。

 

サフラワー油とは

 

サフラワー油とは和名で「紅花油」のことです。

 

紅花油はそもそもリノール酸の含有量が非常に高い油で、だいたい80%をしめています。

 

しかし現在は「ハイオレイック」というオレイン酸を約70~80%持つタイプに品種改良されたものが多く出回るようになってきました。

 

オレイン酸といえばオリーブオイルが有名ですが、それに匹敵するオレイン酸を含んでいることになります。

 

主要メーカーさんの商品を見ても、ほとんどがハイオレイックのものを販売しているようですが、「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」の場合「サフラワー油」とだけしか記載されていないので、どういったタイプの油かが分かりませんでした。

 

また、含有量が一番多いのが「サフラワー油」になってしまっているのはどうしてなのでしょう。

 

かりにハイオレイックでオレイン酸(オメガ9)メインだとしても、消費者はオメガ3を目的としてこのサプリを購入したと思うのですが・・・。

 

ちょっと疑問が残りました。

 

EPA含有精製魚油とDHA含有精製魚油

 

含有量の第2位と第4位は「EPA含有精製魚油」と「DHA含有精製魚油」になります。

 

なんで「EPA」と「DHA」って書いていないの?って単純に思ってしまったのですが、それぞれを含んだ「魚油」が入っていますってことなのでしょう。

 

アマニ油

 

そして第3位は「アマニ油」になります。

 

α-リノレン酸です。

 

ただしアマニリグナンを含んでいるものかどうかは分かりません。

 

ゼラチン・グリセリン・ビタミンE

 

これらはサプリメントにはよく使われる成分です。

 

カプセルの材料だったり酸化防止だと思われます。

 

アレルギーの人や添加物が気になる人は、こちらの成分にも注意してください。

 

それぞれの成分の含有量について

 

一番気になるのは、それぞれの成分がいったい「どのくらいとれるのか」ってことだと思います。

 

上記の原材料の表示ラベルには「11g(約370mg×30カプセル)としか記載されていません。

 

そこでオーガランドの公式ページをチェックしてみると、

 

主要原料(1カプセルあたり)

・EPA含有精製魚油・・・54mg

・アマニ油・・・40mg

・ DHA含有精製魚油・・・36mg

 

となっておりました。

 

ですが第1位のサフラワー油が記載されていません。

 

オメガ3というテーマで見るとサフラワー油は主要原料ではなくなるのかもしれませんが、実際には一番多く入っているのですよね・・・。

 

第2位のEPA含有精製魚油の54mgよりは確実に多いことになります。

 

またEPAやDHA自体が、この数値分とれるわけではないかもしれないってこと。

 

「含有油」ですから。

 

この辺がもう少し詳しく説明があると、もっと嬉しいなあと思いました。

 

上記の数値を全部足して計算しても1粒あたり130mg。

 

一日の必要量をこれ1粒でとれるって感じではなさそうです。

 

安全性について

 

公式ページによると、オーガランドの商品は日本のGMP工場で厳しい品質管理に基づいて製造しています。

 

GMPとは、製造管理や品質管理の基準のことを言うのだそうです。

 

飲みやすさはどうか?

 

次に実際飲んでみた感想です。

 

「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」の一粒の大きさを人差し指と比較してみます。

 

株式会社オーガランドの「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」の一粒の大きさ

 

まあ、サプリメントってこのくらいの大きさではないでしょうか。

 

ニオイに関しては、特に嫌な感じはありません。

 

無臭ではありませんが、魚臭ではなくおそらくサプリ臭!?ってくらいのもので全く問題ないと思います。

 

水で流し込んでみましたが、表面がつるつるしているので特に飲みづらさはなかったです。

 

ですが子供には大きいと思います。

 

小学生くらいまでは、あまりおススメできる大きさではないかなと。

(子供によるでしょうけど、うちの子は無理そう)

 

飲んで30分ほど経ってからも特に魚臭さが上がってくるようなことはなかったです。

 

まとめ

 

私個人の感想は次のようになりました。

 

価格:★★★★★

配合成分の種類:★★☆☆☆

成分量:★★★☆☆

飲みやすさ:★★★★★

臭いの有無:★★★★★

安全性:★★★

 

個人的には、アマニ油が入っていたのは嬉しかったですが、やっぱりサフラワー油が気になりますね。

 

あと成分量に関しては、どうしても少ない感があります。

 

でも私自身がサプリメントで全ての栄養をまかなおうという考えではないので、まあ星三つ。

 

あくまでも補助的な目的でとらえています。

 

この価格であれもこれもと期待するのは、逆に気の毒かもしれません。

 

DHAとかEPAをとにかくサプリメントでたくさんとりたいという人にはあまり向かないかもしれません。

 

でももし、普段の食事もしっかりとっていて、なおかつ、もう少しサポートが欲しいなあって程度の人には、かえってこのくらいでいいのでは?とも思います。

 

サプリメントは成分がたくさん入っていれば良いというのではりません。

 

あくまでも「自分に足りない分を補う」ものだと思います。

 

過剰摂取の問題もあります。

 

つまり現在の食生活と照らし合わせてみないといけない。

 

「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」に関しては、家計を圧迫しない価格設定には非常に好感が持てます。

 

だって「栄養補助食品」ですから一回飲んだからどうこうってものではありません。

 

ある程度継続することを考えると、価格の問題って絶対無視できないですから。

 

だから「足りない栄養が補えれば十分」という人には、かなりありがたい商品になるのではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら

安くできるのには理由がある!初回100円で始める「オメガ3」

 

 

夫にもっとDHA・EPAなどオメガ3系脂肪酸をとらせたい
夫にもっとDHA・EPAなどオメガ3系脂肪酸をとらせたい

子供にもっとオメガ3系の脂肪酸を食べさせたいという記事を書いたばかりですが、今度は夫です。

 

むしろこっちの方が切羽詰まった状態かもしれません。

 

どう考えてもリノール酸をてんこ盛りで食べているに違いないのです。

 

ここで夫の食生活の問題をあげてみます。

 

・昼食は完全に外食のみ

・仕事がハードで夕食がかなり遅い

・仕事の飲み会が非常に多い

・お菓子が大好き

・コーラなどの飲料を好む

 

昼食に関しては、何度もお弁当を持たせることも検討しました。

 

でも夫の場合、社内での仕事というわけではなく、外に出ることが非常に多いため、お弁当を持っていくのはなかなか難しい現状があります。

 

で、お昼に食べたメニューを聞いてみると、もうリノール酸たっぷりだなあって・・・。

 

魚とお浸しの定食でも食べてくれればいいのですが、どうも真逆ジャンルのようです。

(夫も焼き魚で腹痛を起こす人間です・・・)

 

そして仕事がハード。

毎日10時くらいの帰宅になります。

 

そこから夕食を食べるわけですから身体に良くはありませんが、こればかりは仕方ないです。

 

更に仕事のお付き合いで飲む機会が非常に多い。

 

お刺身も食べるでしょうが、きっと油系のものが多いでしょうし、おそらく普通にリノール酸やトランス脂肪酸がメインでしょう。

 

鶏のから揚げ

 

またお菓子が大好きで、際限なく食べてしまう時があります。

好きなのはスナック系とチョコレート。

 

スナック菓子は一袋まるごと食べてしまうこともあるため度々注意します。

 

流石に年齢的に言ってもこれが正しいとは思えず、私がもっと厳しく監視(笑)しないとなあって思います。

 

こんな感じですから、早急に改善するべきは夫かもしれません。

 

もちろん一番は家庭で作る食事。

 

これは基本です。

私が頑張る分野です。

 

そして後は声かけ(笑)

大人ですし年齢も年齢ですから(40代)、自分の身体のことをもう少し気遣うように誘導していかないとって思います。

 

でもまあ健康診断の結果を見ていると、ちょっと要注意なものはあるものの、早急に治療が必要なものはないんですよね。

 

でもそれがまた油断の元になっているという。

悪くなってからでは遅いんですけどね。

 

とにかく夫は「栄養うんぬんよりも美味しいものをたくさん食べたい」人。

まさにこれです。

 

どんな栄養が身体に必要なのかとか、バランスとか全く分かっていないと思います。

 

また身体に良くて不味いものを食べるくらいなら、身体に悪くても美味しいものを選ぶでしょう。

 

これらを踏まえてどうしようかなあと悩み中です。

 

基本的には家族みんなでできることの方が効率が良いです。

 

なので、子供と一緒にスムージーや青汁にα-リノレン酸を入れて飲ませるとか、子供と同じグミを食べさせるとか?

 

大人だからサプリメント(錠剤)も飲めるし、そっちを検討しようか・・・。

 

サプリメント

 

まあ、後は経費の問題も出てきますよね。

 

総合的に考えて色々とやってみたいと思います。

 

参考記事

AOZAアオザという高品質すぎるDHAサプリ!~口コミ・レビュー