カテゴリー:ペットとDHA・EPA(オメガ3)の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

  • ペットとDHA・EPA(オメガ3)
カテゴリー:ペットとDHA・EPA(オメガ3)
家にあるドッグフードにオメガ3(フィッシュオイルなど)を追加する
家にあるドッグフードにオメガ3(フィッシュオイルなど)を追加する

愛犬に合ったドッグフードを選ぶことは想像以上に大変です。

 

中には安いからとまとめ買いをした後で合っていなかったと後悔する飼い主さんもいるでしょう。

 

もしオメガ3をお手持ちのドッグフードに加えてあげたいと思っているなら、フィッシュオイルやサプリメントはとても効率の良い方法です。

 

そこで今回はワンちゃん用のオメガ3オイルやサプリメントを紹介したいと思います。

 

天然活性オメガ3オイル

 

帝塚山ハウンドカムから販売されている「オメガ3オイル」。

マグロの眼の周りからとった天然ものです。

 

α-リノレン酸は体内でDHA・EPAに変換されますが、その効率性を考えるとダイレクトにDHAやEPAをとった方がいいと言われています。

 

「天然活性オメガ3オイル」をご自宅にあるドッグフードに数滴かけてあげるだけという簡単な方法で不足しがちなオメガ3を補うことができます。

 

酸化が気になるオメガ3ですが、こちらの商品は「常温・直射日光下で3年間ほぼ酸化なしというちょっとビックリする特別なオイルです。

 

天然活性オメガ3オイル 100ml DHA EPA 犬 猫 ペット 肝油 サーモンオイルご愛用の方に サプリ サプリメント 老犬 犬のサプリ ビタミンE ビタミンD 高齢犬 魚油 フィッシュオイル シニア犬【a0037】

 

 

無添加オメガ3オイル 肝油

 

かなりこだわりを持って作られた犬猫兼用の肝油です。

 

詳細はこちらの記事からどうぞ↓

家にあるキャットフードにオメガ3(フィッシュオイルなど)を追加する

 

 

犬用サプリ「オメガ3ペット」

 

ノルウェーでNO.1を受賞したという犬用のオメガ3サプリメント。

 

原材料は無添加・無着色のアンチョビやいわしの油からとったオメガ3です。

 

犬用サプリメント/犬用サプリサプリメント☆オメガ3☆【愛犬用】

 

 

オメガ3パウダー

 

こちらは粉末タイプの犬用オメガ3サプリメントになります。

 

いつもの食事にかけたり混ぜたりしてください。

 

国産で完全無添加なのも嬉しい。

 

オメガ3はサバ、アジ、カツオ、ムロアジからとっています。

 

犬 オメガ3 サプリ ( 粉末 500g ) 国産 無添加 犬 サプリメント DHA EPA 魚油 血液サラサラ ドッグフード 手作りごはん アレルギー 必須脂肪酸 オメガ3サプリメント 青魚 業務用 骨 サプリ

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ほんの少しだけ飼い主さんが気を使ってあげるだけで、ワンちゃんはグンと元気になれるかもしれません。

 

動物は人間の言葉がしゃべませんから、つねに健康状態をチェックして足りない栄養を補ってあげてください。

 

参考記事

オメガ3(DHA、EPA、α-リノレン酸)入りドッグフード

オメガ3(DHA、EPA、α-リノレン酸)入りキャットフード

 

 

愛犬ペットサプリ【ミドリムシのちから】、猫もOK!
愛犬ペットサプリ【ミドリムシのちから】、猫もOK!

多くの栄養を持ち将来の食料難対策にも期待されている微細生物「ミドリムシ」。

 

実はペット用のミドリムシサプリメントというのも販売されています。

 

一応ワンちゃん用ですが、猫ちゃんに与えてもOK。

 

大切な家族であるペットの健康を願っている飼い主さんにぜひご紹介したいと思います。

 

いつまでも愛犬(愛猫)に健康でいてほしいと願う人に

 

ワンちゃんや猫ちゃんがいつまでも健康で元気に長生きしてほしいという想いは、どんな飼い主さんにも共通です。

 

でも実際にどんな栄養を与えたらいいのか分からない、市販されているペットフードだけで大丈夫なのだろうかと不安に感じている方もいるかもしれません。

 

確かにペットの健康はワンちゃん・猫ちゃんの世話をする飼い主さんが守ってあげるしかありません。

 

元気な犬

 

つまり全ては飼い主さん次第。

動物たちは自分で自分の健康を守ることはできません。

 

食べるものは全て飼い主さんが与えているわけですから、ペットに合ったもの・足りないものを見極めてあげないといけないでしょう。

 

愛犬ペットサプリ【ミドリムシのちから】について

 

ペットは野生の動物に比べて病気にかかりやすいと言われます。

 

栄養が偏っていたり運動不足だったりと色々。

まさに人間と同じですよね。

 

「株式会社ユーグレナ・アート」から販売されている愛犬用のペットサプリメント「ミドリムシのちから」。

 

あのミドリムシの豊富な栄養素によってワンちゃんネコちゃんに不足しがちな栄養を補えるというサプリメントです。

 

 

ワンちゃん用ですが猫ちゃんに与えても大丈夫とのこと。

栄養が偏りがちなワンちゃん(猫ちゃん)におすすめします。

 

「ミドリムシのちから」は、ミドリムシが持っている「59種類」という豊富な栄養素と、生きたまま腸に届く乳酸菌を配合。

59種類の栄養素の中には、青魚に多く含まれているDHAEPAをはじめ、多くの不飽和脂肪酸がバランスよく含まれています。

 

人間と同じように、ワンちゃんや猫ちゃんも、より健康を維持するためにオメガ6だけではなくオメガ3系脂肪酸もとった方がいいと言われています。

 

最近ではサーモンオイルなどでオメガ3系脂肪酸をとっているワンちゃん・猫ちゃんもいるでしょう。

 

ミドリムシはさらに多岐にわたった栄養素を一度にとることができるのがポイント。

 

また本来植物の細胞壁を壊す酵素を持っていない犬にとって、野菜の栄養素の吸収率はかなり悪い(40%くらい)のですが、ミドリムシというのはそもそも細胞壁がありません

 

ですから非常に効率良くミドリムシの栄養を吸収することができます。

 

その吸収率は非常に高く「93.1%」とも言われています。

 

ミドリムシのイラスト

 

飼っているペットが健康でいられるかどうか、飼い主さんのケア次第できっと変わってくるはず。

 

人間のように言葉が話せないペットだからこそ、常に様子を見てあげて足りないものを補ってあげる。

 

それが人間の責任であり大事な役目ではないかと思います。

 

そしてワンちゃん・猫ちゃんが一日でも長く大好きな飼い主さんと一緒に暮らせるといいなと、本当に心からそう思います。

 

ミドリムシのちから 「愛犬ペットサプリ」30g[顆粒タイプ]※猫にもお使い頂けます

 

参考記事

オメガ3(DHA、EPA、α-リノレン酸)入りドッグフード

オメガ3(DHA、EPA、α-リノレン酸)入りキャットフード

 

 

 

犬もオメガ3が必要!今あるドッグフードをチェックしよう
犬もオメガ3が必要!今あるドッグフードをチェックしよう

このブログは基本的に人間がとるオメガ3のことをメインに書いてきましたが、最近ある出来事によって犬とオメガ3の摂取についても更に考えるようになりました。

 

実は私の学生時代の友人が飼っていた最愛のワンちゃんが死んでしまったのですが、病名は癌。

 

それを知らされた時はもう天国に行ってしまった後でした。

 

私も家にお邪魔した時に何度も会って遊んでいます。

とても友好的で人懐っこい犬でした。

 

友人は頻繁に会える距離に住んでいないため、最近は年に1回程度しか会っていませんでしたが、メールでは頻繁に連絡を取り合っていました。

 

ところがここしばらくそれも途絶えていたのですが、どうやら看病など色々と大変だったみたい。

 

一応こういったブログをやっていて、しかも「ペットの健康維持のためにもオメガ3は必要」なんて記事を書いていた手前、何か言ってあげれることもあったのではと。

 

というのも私も少し忙しい時期であったため「どうしているかなあ」と思いながらもこちらから連絡を入れなかったことを今更ながら後悔したのでした。

 

犬も当然ながら病気になります。

 

犬も人間も哺乳類であり、とらなくてはならない脂質も量は違えどほとんど同じ。

 

しかし今までドッグフードに含まれている脂肪酸はオメガ6がメインでした。

 

最近では犬もオメガ3をもっととらないといけないとうことで、オメガ3入りのドッグフードも増えてきたようです。

 

エサを食べる犬

 

でもまだまだ巷で売っているドッグフードはオメガ6が主体みたい。

 

もっともオメガ6も必須脂肪酸ですから、要はバランスの問題ではないかと。

 

特に病気(癌)のワンちゃんは体調に合った栄養素を細やかに選別して摂る必要があります。

 

私も以前そんなワンちゃん専用のドッグフードをチェックして(こちらの記事で少し書きました)「なるほど~」を目から鱗が落ちるようでした。

 

そのあたりは素人判断ではなく獣医さんのアドバイスをいただいて飼い主さんがしっかり対応しなくてはならないでしょう。

 

ちなみに私は動物が大好きでできれば飼いたいと思っている人間です。

 

ですが家族の事情や住宅環境によりペットはムリ、でもどのご家庭のペットにも健康で幸せでいてほしいといつも思っています。

 

もちろん犬を飼っていない私が「犬にもオメガ3(DHA・EPA)をあげた方がいいよ!」などといった口出しすることはおせっかいかもしれません。

 

それでも多少の知識を持って友人の話を聞いてあげることはできたのではないか、そんな後悔の念を感じているわけです。

 

もちろんそれで病気が治るわけではないとしても。

 

犬に限らずペットとは家族同然の存在。

 

友人は今でも明るくふるまっていますが、とても気落ちしているはず。

 

犬が大好きで子供の時からずっと飼ってきたと言っていました。

 

「あまり散歩させてあげれなかった」とか「もっと栄養に気を付けてあげていたら」というのが心残りみたい。

(彼女は仕事を持っているので、普段ワンちゃんは家でお留守番でした)

 

彼女は彼女で後悔があり、私は私でささやかな後悔があり。

 

飼っている犬の健康にとって、いったい何がベストなのか?

 

あなたのワンちゃんがどの程度オメガ3を必要としているかは分かりませんが、まったくとれていないようでしたら少し気にかけてあげてみてください。

 

今食べさせているドッグフードの栄養成分を再度チェックしてみましょう。

またかかりつけのお医者さんにアドバイスをもらってみてください。

 

とにかく最愛のペットがいなくなるというのは・・・切ないですね。

 

参考記事

オメガ3(DHA、EPA、α-リノレン酸)入りドッグフード

 

 

 

家にあるキャットフードにオメガ3(フィッシュオイルなど)を追加する
家にあるキャットフードにオメガ3(フィッシュオイルなど)を追加する

ご自宅にあるキャットフード、よく見てみたらオメガ3が全然とれない!なんてことがあるかもしれません。

 

でも安売りでたくさん購入してしまった・・・。

 

もったいないので最後まで食べてもらいたいけれどオメガ3も食べさせたい、なんて時に手軽にオメガ3系脂肪酸を補給することができるアイテムがあります。

 

それがフィッシュオイルやサプリメントです。

 

サーモンオイルなどオメガ3がとれるフィッシュオイルやサプリメントを毎日の食事に追加することで、手軽に日々の健康ケアをすることができます。

 

天然活性オメガ3オイル

 

猫用のオメガ3オイルになります。

 

いつものキャットフードに2~3滴ほど垂らしてあげるだけ。

 

マグロの目の周辺から低温でオメガ3オイルを抽出しています。

 

常温でも数年間ほとんど酸化しない(!)という抽出方法で、しかも面倒な手間も要らないとなれば1本常備しておいて損はないかも。

 

価格もお手軽でおすすめです。

 

【特許出願中】天然活性オメガ3オイル(猫) オメガ3脂肪酸/DHA/EPAオメガ3/肉球/必須脂肪酸/油/魚/食いつき/国産/マグロ/酸化しない/皮膚/毛/コラーゲン/ビタミン/サーモンオイル/トッピング/手作り食/無添加/スクワレン【a0037】

 

 

オメガ3オイル生肝油

 

犬・猫兼用。

 

かなりこだわりのある商品ですが購入した方の評判も高いようです。

 

良質なことで有名な深海に住むアイザメの肝油になります。

 

高品質なオメガ3(DHA・EPA)の他にもビタミン、ミネラル、スクワレンなど全て天然成分の栄養素が補えます。

 

新鮮さをキープするために冷凍でのお届けというから驚き。

 

もはや私が摂った方がいいんじゃないかという気がするのですが・・・。

 

カプセルのままでもいいし、中身だけをごはんに混ぜてもOK。

 

ちなみにカプセルも無添加で安心です。

 

犬用肝油 無添加オメガ3オイル 約135粒生肝油 猫 フィッシュオイル 鮫 オメガスリー脂肪酸 コラーゲン スクワレン ビタミンE サプリメント 送料無料こちらの商品は冷凍クール便での発送となります。犬 犬用サプリメント 無添加 【a0012】

 

 

 

猫用サプリメント「腎パワー元気」

 

粉末タイプの猫用サプリメントです。

 

腎臓に優しい成分をいくつかブレンドしています。

 

その中の一つとしてオメガ3の粉末が含まれています。

 

猫ちゃんのご飯にかけたり混ぜたりしてどうぞ。

 

猫 腎臓 サプリメント|腎パワー元気 90g(約1ヶ月分) 腎臓 オメガ3 なた豆 クルクミン コエンザイムQ10 乳酸菌 ハトムギ ねこ ネコ リナール リーナル

 

 

フィッシュオイル・サプリを与える上での注意

 

 

「猫は魚が好き」と思われがちですが、それは海洋国である日本の猫のイメージかもしれません。

 

もともと猫は中東由来の動物ですが、大昔からネズミを退治してくれる動物として各国で重宝されてきました。

 

つまり本来の猫は狩りをして肉を食べる動物。

 

もちろん地域によってはお魚を食べてきた猫も多いですが、水嫌いの猫がペンギンみたいに泳いで魚を取って食べるわけもなく、どう考えても肉を食べるのが本来の猫ではなかったかと思います。

 

そもそも猫は慎重な性質を持っていると言われています。

 

あまりお魚に馴染んでこなかった肉派の猫ちゃんにサーモンオイルをかけたエサを与えると、魚の匂いに敏感に反応して途端に食べなくなることもあるそうです。

(もちろん食いつきが良くなる猫も多いのですが)

 

それでも猫の身体にも魚由来のオメガ3系脂肪酸はメリットがあると言われています。

 

大事な猫ちゃんの健康や長寿を願って、ぜひ食べさせたいと思っている飼い主さんもいるでしょう。

 

ですから、少しずつ様子を見ながら与えてみてください。

 

また、現在何かトラブルを抱えている猫ちゃんは、まずは獣医師さんのアドバイスを貰ってくださいね。

 

よろしければこちらの記事もどうぞ

オメガ3(DHA、EPA、α-リノレン酸)入りキャットフード