カテゴリー:私の体調の推移の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

カテゴリー:私の体調の推移
リグナン?オメガ3?生理に影響があったのだろうか
リグナン?オメガ3?生理に影響があったのだろうか

昨年(2016年)10月あたりから、我が家ではオイル革命をかなり緩くスタートさせております。

 

実験的に私中心で始めており、そして本当に少しづつではありますが、家族の食生活も変えていっています。

 

そんな中、私の体調に少し気になる変化が見られました。

それは生理。

 

ということで今回は女性には特に重要な問題、オイルと生理の変化について実体験を中心に(ほぼ推測ですが)書いていきたいと思います。

 

私の3カ月の生理周期の推移

 

なかなか個人的なことなのでどうかとも思いますが、私のトータル的な体調も含めてサラッとご説明したいと思います。

 

11月

 

それまで、つまり油のことなんて何も考えたことのない食生活を謳歌していたころの私は、実はそれでも非常に安定した生理周期を持っていました。

 

毎月ほぼ同じタイミングだったのです。

 

しかし10月中旬に、油の改善と同時に市販のお菓子を中心にできるだけ加工食品をやめるということを実施し始めました。
すると最初は腹痛や吹き出物といったトラブルが現れました。

 

しかしその後も続けていると、便秘の緩和といった非常に有難い現象が現れてきました。

 

そして生理はというと、実は焦っていました。

 

というのも全く来ない。

お見えにならない。

いらっしゃらない。

 

40代半ばの私が当然考える事として「ああ、もしかしたら私もそろそろ役目を終えたのかもしれない」ということでした。

 

生理の終焉は色々なパターンがあるらしく、徐々に周期や量などに変化が現れていく人と、ある日突然ピッタリなくなる人がいるらしいのです。

 

大半は「徐々に」のようですが、私がどちらのタイプなのかはなってみなければ分かりません。

 

年齢的にはあり得る話ですので、私は内心密かに覚悟をしたのでした。

 

すると忘れたころに(いや忘れてはいなかったが)ひょっこりいらっしゃいました。

ぴったり10日遅れです。

 

普段、生理なんて面倒くさいと思っていましたが、いざおかしくなると「有難いものなのだなあ」としみじみ思ったのでした。

 

12月

 

師走。

主婦にとっても何かと忙しい時期に突入です。

 

私は生理のことが気がかりではありましたが、とりあえず慌ただしい日常を過ごしていました。

 

そして「(なんちゃって)オイル革命」は相変わらず続けています。

体調は良好、特に実感できるトラブルはありません。

 

しかしまたしても生理周期が狂います。

10日遅れで来た11月の生理から通常の周期で計算する予定日よりも、今度はなんと9日間も早くいらっしゃいました。

 

いったいどうなっているんだ・・・。

 

1月

 

2017年。

あけましておめでとうございます。

 

今年、いったい私の生理はどうなっちゃうのでしょう。

 

という事で若干戦々恐々としていたのですが、なんと今度は予定日と一日も狂わずピッタリにきたのでした。

 

オイル革命はなんら変更せずにやり続けています。

 

考えられる要因1「リグナンと生理の関係」

 

亜麻仁油に入っていると言われる成分の一つに「リグナン」というポリフェノールがあります。

 

リグナンは女性ホルモンと似たような働きを持っているため、主に女性ホルモンが減少して起こるというトラブル、例えば更年期障害や骨粗しょう症対策に有効ではないかと言われています。

 

ということは女性の生理にも何らかの影響がある可能性はないとは言えません。

 

とは言え、私が一番最初に食べたニップンのアマニ油にはリグナンが入っていませんでした。

 

そう考えるとリグナンによって11月の段階で生理がおかしくなるのはちょっと早すぎるのでは・・・と思います。

 

しかも私は亜麻仁油を毎日欠かさず食べていたわけではなく、えごま油も食べていたし、オリーブオイルを食べる日は一日の油の摂取量を考慮してオメガ3系のオイルを食べない日もたくさんありました。

 

考えられる要因2「オメガ3と生理の関係」

 

もしかしたらオメガ3系オイル自体が生理に影響があるかもしれません。

 

というのもオメガ3オイルというのは血液をサラサラにしたり末端までの血行が良くなったりすると言われています。

 

ということは女性の生理にも何か変化が出ることがあるかもしれません。

 

考えられる要因3「年齢」

 

この確率も高いですね・・・。

早い人は30代から来るらしいですから。

 

まとめ

 

さて、色々と推測してきましたが、結局本当のところは何が原因か私にも分かりません。

 

ただ生理の周期に変化が見られたということだけは紛れもない事実です。

 

10日遅れる → 9日早まる → キレイにもとに戻った

 

油を変えていったタイミングとピッタリ一致しているので、自分の身体の中で何かが起こったのでは・・・と思ったわけです。

 

ただの偶然かもしれないし、リグナンかもしれないし、オメガ3かもしれないし、そして年齢による自然現象・・・(ウッ!)。

 

これはあと数回、サイクルをむかえてみれば、もう少しはっきりしてくるかもしれませんね。

 

私としては、いくら身体に良いと言われている油でも過剰摂取をしているわけではないので(おおよそ一日の摂取量は守っているつもり)、油を摂ったことくらいでいきなり生理周期が変わることはないと思っているのですが、とにかくもう少し様子を見てみることにしたいと思います。

 

また何か変化がありましたら記事にしてみたいと思います。

 

今年の冬は寒くない!?油の摂取と関係があるか?
今年の冬は寒くない!?油の摂取と関係があるか?

今回の記事は完全に私の主観で書いております。

(つまり妄言か?)

 

現在冬の真っ只中、一月の半ばを過ぎたあたりなのですが、最近あまり寒さを感じないような気がしています。

 

では今年の冬は暖冬なのかといえば、特にそういう訳でもなさそうです。

 

どんな感触からそういった感想を持ったかといえば、まず手足の先っぽに冷たさがありません。

 

末端まで血行が良くなったのでしょうか。

 

私は元来冷え性なのです。

何が辛いって末端の冷えだったのです。

 

会社で長年働いていましたが、どんなにエアコンでオフィス内を温めていても指先がギンギンに冷えていてパソコンのキーを打つのも辛かったものです。

 

やっと温まってくるのは昼食を食べた後。

ずいぶんなスロースターターですよね・・・。

 

特にこれといって運動をしているわけでもないし年齢も毎年一つとっていくわけですから、基礎代謝は下がるばかりだと思うのですが、なんだか身体の中からポカポカしているような気がします。

 

一つ客観的(と言えるだろうか・・・)な根拠としては、夫と子供が「寒い寒い」と叫んでいる時、私がそう感じておらずポカンとしていることがあります。

 

ならば半袖で過ごせるのか!?って言えばそれは無理です(笑)

半袖といえば、よく小学生で一年中半袖で過ごす子がいますよね。

(あ、東京での話ね。地域によっては子供でも当然無理な場所もあります)

 

さすがにそこまではいきませんが、いつもと同じような防寒対策をした上で気がついたらあまりブルブルすることがなくなったなあ・・・って感じです。

 

で、これはいったいどうしてなのかってこと。

 

私が例年と比較して何か新しくやったことと言えば、昨年の秋から始めた(つまり現在スタートして3カ月を過ぎたあたり)「油大革命」にいきついたわけです。

 

「油大革命」とはまた大きく出ましたね・・・。

実際はそこまでやっていなくて結構ゆるゆるなのですが。

 

もちろんこれは根拠がないことです。

確かめようがないのです。

 

でも質の悪い油を排除し質の良い油に変えていくということは、身体全体にとってメリットがあるはずで「冷え」という一点を見ても悪くはないのだろうと考えています。

 

つまり良い方向へ歯車が回り始めた!?

 

寒いところにいるアザラシもたっぷりオメガ3系オイルを体内に蓄えているし。

(まさか私のお腹周りもアザラシ体型に!?)

 

最近体重計に乗っていなかったのですが、感触としてあまり体重増加はないんですよね。

ほら、ジーンズなんかを履くとウエストとか太ももあたりで太ったかどうかって分かっちゃうじゃないですか。

むしろゆるいような・・・気のせいかもしれませんが。

 

とにかくきっと油が一つの鍵になっていると思うのです。

近いうちに油と冷え性の関係についても調べてみようと思っています。

 

腹痛も吹き出物もなくなったこのごろ
腹痛も吹き出物もなくなったこのごろ

えごま油や亜麻仁油を意識してとり始めてから数か月、スタートした当初は体調にいくつかの変化が見られました。

 

まずは腹痛。

オイルの摂り過ぎ!?お腹を壊した話

 

それ以降、毎日オメガ3をメインに油をとるようになりましたが、全く腹痛を起こさなくなりました。

 

やっぱり何かを始める時って身体が慣れていないから、たとえそれが良いことであっても何かしら反応が出るのでしょうか。

 

これが副反応ってものなのかもしれません。

 

ちなみにオリーブオイルをたくさん(と言っても大さじ1杯くらい)をとる時はオメガ3をお休みしたり量を半分にしてみたりしています。

 

このあたりはかなりアバウトなのですが、油のトータル量としてあまり多くならないように気を付けているつもりです。

 

腹痛が頻繁に起きるようなら、もう少し考えないといけないかなあと思っていましたが、今のところ腸の調子がすこぶる好調なので、このままやっていこうと思っています。

 

後は気を付け始めた市販の加工食品をどの程度減らせるか。

これが一番の課題です。

 

そしてもう一つ。

それが吹き出物です。

油の摂り過ぎか!?久々にニキビができたこと

 

腹痛に続き吹き出物が出てしまった時は「油改善なんて余計なことやってしまったかなあ・・・」と少し悩みました。

 

一度に二つの吹き出物が出来るなんて、ここ最近はなかったことでしたのでなかなか複雑な心境でしたが、それ以降吹き出物も出ることなく今に至っています。

 

なんでしょ。

スタートだけの反応で止めなかったのが結果として良かったと思っていいのかな。

 

お通じも心地よく緩和しているし、もしかしたら私の腸に住んでいる菌さんのメンバー構成が変わったのでしょうか。

 

摂取している油たちが潤滑隊として私の腸を滑り台のようにつるつるにしてしまったのでしょうか。

 

よく分かりません。

 

ただスタート時のトラブルはどこいった!?って感じで、好調な日々を送っていることは確かです。

 

もちろん油たちのおかげかどうかは全く検証できませんが。

 

劇的な変化はありませんが、悪くなってはいないと判断しています。

 

もっとも商品もとっかえひっかえしているし、色々やっている中で失敗もあるのが実情です。

 

本当のところ自分の身体はどうなっているんだろう・・・ってことはまだ分かりません。

今は私のカンだけが判断材料です。

 

これが一応データーとして分かるのは、次の健康診断の結果を見た時でしょうか。

 

数値で確認すればもう少し説得力がある記事を書けそうな気もします。

 

ちなみに私の次の健康診断は春か初夏(あと3~5か月先)になると思います。

その結果が出た段階で一つ良い記事を書けたらなあと思っています。

 

便秘緩和の理由は亜麻仁油かエキストラバージンオリーブオイルか
便秘緩和の理由は亜麻仁油かエキストラバージンオリーブオイルか

オメガ3系オイルを摂り出してから、およそ1か月が経ちました。

 

最近実感できている私の体調の変化としては、便秘体質が緩和してきたということがあります。

 

ですが、エキストラバージンオリーブオイルも摂取しているため、いったいどっちが良かったのか、またはどちらも良いのか、そしてただの偶然なのかはよく分かりません。

 

現在のオイル摂取状況としては、

 

・オメガ3系オイルはできるだけ毎日摂る、ただしエキストラバージンオリーブオイルを使う日は量を控えるか摂らない

 

・エキストラバージンオリーブオイルはパンを食べる時にマーガリンやジャムの代りに使う、エキストラバージンオリーブオイルの風味が欲しい料理にかけて食べる、調理用オイルに使える時は使う

 

・エキストラバージンオリーブオイルが合わない料理のみグレープシードオイルを使う

 

・バターの風味が欲しい時は随時使う

 

おおよそこんな感じでやっています。

 

そしてお菓子類をやめ、なるべく加工製品を減らし、素材を生かした料理をしていくことを心掛けています。

 

これはあくまでも現在の状況で、体調を見ながら改善していく予定です。

 

ただしあまり無理はしないこと、そしていくら健康に良いオイルであっても油は油ですから、摂取量には気を付けています。

 

かなりアバウトですが、あまりきっちりとやってしまうと長く続かないし、応用も効かないので、雑さも大事かな・・・とも思っています。

(すみません。こんな性格なんです・・・)

 

そんなこんなで1か月になる今日このごろ、だいたい決まった時間にお手洗いに行くようになりました。

 

リズムが整ってきたこと、お通じがスムーズになったことを実感しています。

 

オイルを摂り始めたころには、一度だけ下痢をしました。
そしてニキビ・・・もとい吹き出物が出ましたが、最近はどちらもなくなりました。
オイルの摂り過ぎ!?お腹を壊した話
油の摂り過ぎか!?久々にニキビができたこと

 

劇的に何かがどうなったということはありませんが、お通じがスムーズになったのはとってもありがたいことです。

 

洋式トイレに座るカエル

 

そもそもオメガ3系オイル(ここ1か月で私が摂っていたのは亜麻仁油ですが、もちろんえごま油でも)って便秘に良いのでしょうか。

 

調べてみると、どうやら悪くなさそうです。

 

つまり潤滑油って感じ?

腸内の流れがスムーズになるそうです。

 

たぶんオメガ6だってなるかもしれませんが、オメガ6では便秘が解消しても違う問題が出てきてしまいますから止めた方がいいでしょう。

 

またオリーブオイルが便秘対策になるのは以前から知っていました。

便秘治療の第一人者である松生恒夫先生の本を何冊か読んで知りました。

 

松生先生の本に「スプーン2杯!新オリーブオイルダイエット」というものがあります。

 

新オリーブオイルダイエット

 

この本には次のように書いてあります。

 

オリーブオイルのオレイン酸は、一時的に比較的多くとった場合、ほかの油と比べて小腸に吸収されにくく、小腸の外に分泌されにくいという特徴があります。
このため大腸まで成分が届き、腸を刺激して排便を促すのです。

 

この本によると、一日大さじ1.5~2杯のオリーブオイルを摂ることになっています。

(注:私はオリーブオイルダイエットはやっていません)

 

現在の私は毎日欠かさずオリーブオイルをとっているわけではないですが、亜麻仁油も含めてほぼ毎日何かしら質の良い「オイル」はとるようにしています。

 

きっとそれが良い状況を生み出しているのでしょう。

 

ただし便秘って奥が深く、さまざまな原因があるそうなので、オメガ3やオリーブオイルで全ての人の便秘が緩和するかは分かりません。

 

それとくれぐれも油は油ですから、摂り過ぎには注意した方がいいと思います。

摂り過ぎれば太りますし、下痢をすることも。

 

実際、それを考慮してオリーブオイルをとらずにサプリメントを飲んで便秘対策をする人もたくさんいます。

 

サプリメントのメリットはたくさんの油をとらずに効率よく栄養素を補えるということ。

 

太りたくない人にとっては願ってもないことですよね。

 

便秘にとってオリーブオイルを直接飲むのとサプリメントを飲むのではどう違ってくるかまでは分かりません。

 

こればかりはそれぞれの人が自分の体で実感するしかないでしょう。

オリーブジュースカプセルの口コミ~サプリを初めて飲んでみたいと思った

 

今の私は自分の体調を見ると、もしかしたらちょうど良い量を摂っているのかもしれません。

 

亜麻仁油で小さじ1杯強、エキストラバージンオリーブオイルはたぶん大さじ1~2杯くらい摂っていると思います。

 

参考記事

便秘も冷え性もオリーブオイル入りホットココアを飲もう!

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット