新型肺炎(コロナウイルス)に思う。最後に自分を守るのは自分のみ

今日は油とは直接関係はないのですが・・・。

 

新型肺炎(コロナウイルス)の感染が問題になっていますね。

 

中国や日本国内の政府の対応うんぬんが色々言われていますが(実際言いたいことはたくさんありますが)、結局自分や自分の大切な人を守るのは自分しかいない。

 

何でもそうですがとにかく他力本願ではダメだと思う。

誰かに100%身をゆだねてはダメ。

期待を裏切られたと文句を言っている間に事態はどんどん悪化します。

 

このブログは体に良い油をメインテーマに色々調べたり勉強したことを書いているのですが、分かったこととは「全ての人の体にとって良いものはない」ということ。

 

オメガ3が良いとかどのオリーブオイルがおすすめとか書いていても、それはあくまでも一般論だったり個人的な体験や感想です。

 

自分が試す場合には個人個人が自分の体と向き合って取捨選択しないといけません。

それが「自分で行動する」ということ。

 

「○○がそういったから~」では自分は守れない。

 

誰かの体調には抜群に効果を発揮するものがあったとしても、それは別の人には毒になる可能性だってあります。

 

さらにもう一つ、

「大本営発表」をうのみにしないということ。

 

これですかね。

まあこれは・・・万国共通で分かりますよね。

 

今回の新型肺炎(コロナウイルス)騒動。

 

インフルエンザやノロの時期と重なってもうてんやわんや。

(コロナに押されてインフルエンザの影がうすれていますが、現実にはそっちもかなりなもんですよ。)

 

自分や家族といった大切な人を守るにはどうしたらいいか。

 

「自己免疫力」を最大限に引き出すこと。

これしかないんじゃないかと。

 

マスクは多めに買ってありますが、結局通常タイプのマスクじゃあまり意味がないという意見が多数。(私はやらないよりはやった方がいいとは思っていますが)

 

手洗いはもちろん大事ですが、これでも安心できるわけではない。

 

だって髪や顔、体(洋服にもね)だってウイルスはつくでしょ。

家帰ってきて玄関の外で服抜いで洗濯して自分はお風呂へ直行?

 

もちろん目や鼻をこすったりしてもNGですよね。

 

いやいや無理でしょ。

 

↑ここまで徹底してやったってウイルスは家の中に、そして人体の中に突破してくると思います。

 

ましてや完全に家に引きこもるなんてことも考えにくい。

(できるだけ余計な外出は避けるべきですが)

 

だからこそ人体の内で抵抗できる力をつけておくことが肝心。

 

そう、大切なものは常に自分の中にあるはず。

 

余計なものは食べずに栄養のあるものをしっかり食べよく寝ること。

体を温め適切な体温を維持すること。

 

過度に心配しないこと(取り越し苦労とか)。

気を強く持つこと。

自分の体がウイルスを破壊するイメージを持つこと。

自分にはちゃんと力があることを自覚すること。

 

やっぱり腸内環境じゃない?

鍵となるのは。

 

善玉菌よ。

今こそ真価を発揮する時ですよ。

 

そのためにも私たちは善玉菌を援護しなくてはなりません。

善玉菌が喜ぶものを食べ少なくても質の悪い油は極力とらないようにしたい。

 

みなさん、自分の身は自分で守り、この難解な世の中を図太くたくましく生き残ろうではありませんか。