ファミマベーカリー「ちぎれるオリーブオイルとチーズのパン」の油脂

 

ファミマ・ベーカリーから発売されました「ちぎれるオリーブオイルとチーズのパン」を購入してみました。

 

今回はこちらのパンの油脂成分を調査してみたいと思います。

 

ちぎれるオリーブオイルとチーズのパンの油脂をチェック

 

「ファミマ・ベーカリー」はファミリーマートのオリジナルブランドになります。

 

「ちぎれるオリーブオイルとチーズのパン」の栄養成分やその他の概要はこちら。

 

熱量:279kcal

たんぱく質:7.8g

脂質:15.2g

炭水化物:27.7g

食塩相当量:1.2g

 

製造者:山崎製パン

 

ちなみに使われているオリーブオイルはボスコのエキストラバージンオイルです。

 

ボスコのマーク

↑「BOSCOエキストラバージンオリーブオイルを使用しております」

 

 

ボスコはいくつかの商品とコラボしていますね。

オリーブオイル仕立ての塩せんべいを買う

ボスコとコラボ~オリーブオイル仕立ての柚子こしょうせんべい

 

それにしても「オリーブオイルを使いましたぁ!!」っていう商品は最近ものすごく増えてきましたが、正直言ってあまり生き残っているものが少ないんですよね。

 

そんな中、今回のパン。

 

とりあえず原材料をチェックしてみましょう↓

 

ちぎれるオリーブオイルとチーズのパンの原材料1

 

ちぎれるオリーブオイルとチーズのパンの原材料2

 

ちょっと横長だったので二つの画像に分けています。

(見づらくて申し訳ございません)

 

肝心なオリーブ油が真っ二つに別れてしまいました・・・。

(いやもともと分かれているんだけどね)

 

油脂成分として、

 

・マーガリン

・オリーブ油

・ショートニング

・乳化油脂

 

この他、チーズなんかにも脂質はあるでしょうが一応この4つをあげてみます。

 

一番多いのはマーガリンで今回注目するオリーブ油は2番目になっています。

 

「ちぎれるオリーブオイルとチーズのパン」となっているのでぜひ一番多くオリーブ油を使っていて欲しかったというのが正直な感想です。

 

そして気になるのは他の油脂が多いなあってこと。

 

やっぱりそこですよね。

 

チーズ風味が美味しい、しかしオリーブオイルは・・・

 

食べた感想。

 

ちぎれるオリーブオイルとチーズのパン_2

 

パンがふわっとした柔らかいタイプで口当たりがいいです。

 

「ちぎれる」という名の通り、まず真っ二つに割って食べれるので食べやすいでしょう。

 

チーズソース、プロセスチーズ、ナチュラルチーズと3種類使っていてチーズの風味が美味しいですね。

 

ただしボスコのエキストラバージンオリーブオイルは・・・どこいった?

 

いえ、多少はしますが。

 

オリーブオイルとチーズの相性はいいと思うのですが、3種のチーズに負けちゃったかな。

 

逆にオリーブオイルの香りが好きではない人でも無理なく食べることができるとも言えますが。

 

ただせっかく「うちはボスコ使ってるよー!」って言ってるのでもう少しボスコ感!?というかエキストラバージンオリーブオイル感を前面に出しても良かったのでは・・・と思ってしまったのでした。

 

トータルとして味は美味しかったです。

 

個人的に少し残念な思いが残ってしまったということでした。

 

参考記事

ボスコ(BOSCO)オリーブオイルは本物か?

タキベーカリーの石窯パンをオリーブオイルで食べる