ハンバーグをアリーガ(亜麻仁油)で焼く

ハンバーグはどのご家庭でも大人気のメニューではないかと思います。

 

でも意外と作るのが面倒だったり、上手に焼けなかったりすることが多いのも事実。

 

今回はアリーガ(亜麻仁油)を使って久しぶりに焼いてみたのですが、コクがあってなおかつふっくら美味しくできたのでご紹介したいと思います。

 

アリーガで焼く我が家のハンバーグのレシピ

 

我が家で作るハンバーグのレシピをご紹介します。

 

材料(3人分)

 

・ひき肉(合い挽き)・・・300g

・玉ねぎ・・・2分の1個

・人参・・・4分の1本

・パン粉・・・2分の1カップ

・卵・・・1個(Sサイズ)

・豆乳・・・80ml

・塩・コショウ・・・少々

・ナツメグ・・・少々

・ソース・・・大さじ3杯

・ケチャップ・・・大さじ3杯

・水・・・大さじ3杯

・アリーガ(亜麻仁油)

 

作り方

 

1.人参はすりおろし、玉ねぎは粗みじん切りにしてアリーガ(小さじ1杯程度)で炒めよく冷ましておきます。

 

たまねぎと人参を炒める

 

2.ひき肉、パン粉、卵、豆乳、塩・コショウ、ナツメグをボウルに入れ、1の材料も入れたらよくこねます。

 

ハンバーグの材料をこねる

 

3.そのままボウルに入れた状態でラップをして冷蔵庫で数時間ねかせておきます。

 

4.中の空気を抜きながら程よい楕円形に整えます。

 

ハンバーグの形を形成する

↑今回は子供が丸めてくれました。

少し小さめにして1人2個の計算です。

 

5.熱したフライパンにアリーガを小さじ1杯引き、よく馴染んだらハンバーグの種を置きます。(その時真ん中をへこませます。)

 

ハンバーグを焼く

↑フライパンに引いた油はアリーガです。

 

6.はじめに中火で焼き、程よい焼き色が付いたら裏返します。

その後、弱火にしてフタをしながら5分程度焼いていきます。

(竹串で焼き具合をチェックしてくださいね)

 

7.ハンバーグが焼けたらいったん取り出し、フライパンに残った肉汁に水とソースとケチャップを入れて煮詰めてハンバーグソースを作ります。

 

ハンバーグソースを作る

 

8.付け合わせ(今回はブロッコリーとトマト)と共にお皿に盛りつけて出来上がりです。

 

ハンバーグ完成図_1

↑ソースをたっぷりかけで召し上がれ!

 

 

肝心のお味はどう?

 

すりおろした人参を入れるのは子供の人参嫌い対策です。

混ぜてしまえば取り出せませんし食べるしかありません(笑)

 

もちろん人参好きな方はグラッセ等にしてもいいでしょう。

ポテトや焼いたパプリカもよく合います。

 

上記の分量は3人分ですが、種を6当分に分けて1人2個ずつ食べました。

あまり大きいとひっくり返す時に失敗するので、いつも少し小さめに作っています。

 

アリーガのクセは全く感じません。

濃厚なソースをかけていただくハンバーグですと亜麻仁油特有のクセは全く分からなくなりますし、そもそもアリーガは肉料理との相性が抜群です。

 

ぜひ一度お試しください。

 

参考記事

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ