ヘルシーオイルが流行中!でも品質に注意し自分に合ったものを

近年、健康志向のオイルが大流行しています。

 

以前なら「サラダ油」を買うことに何のためらいもなかった人が多かったでしょう。

(もっともサラダ油も動物性脂質に代わる健康志向の油でしたが)

 

でも最近の流行は亜麻仁油やエゴマ油といったオメガ3系。

 

魚を食べる量が減った現代の日本人には確かに必要な脂肪酸です。

 

加熱に弱いためそのまま生で「かける」、「まぜる」、「あえる」が主流。

 

サラダとドレッシング

 

オメガ3の知識もかなり世間一般に浸透してきているといった感じ。

 

まさに「ヘルシーオイル」として定着しているようです。

 

添加物の不安もある人工的なサプリメントを飲むくらいなら素材そのままのオメガ3オイルを、と思う人もいるでしょう。

 

でも流行の影ではいろいろな問題が発生しやすいのもまた真実。

 

たとえばオリーブオイル。

 

「エキストラバージンオリーブオイル」ブームは今でも続いていますが、そのブームの影には何かある(可能性がある)かもしれませせん。

絶対手に入れたい!本物のエキストラバージンオリーブオイルの見分け方

 

確かなものもあれば粗悪品も出てくるのが常。

 

体にいいからと良かれと思って毎日まじめに食べていたら思わぬ落とし穴があったということもないとは言えません。

 

そう、まじめな人ほどそのワナに陥りやすくいっそう気を付けなければ・・・。

 

「ヘルシーオイル」という名前もある意味不安の一つ。

 

というのもこの言葉のイメージはもちろん良いものですから、そこにつけこんだものが出てくることだって考えられます。

 

だいたいの商品が良心的なものだと信じたいですが、そうじゃないものも混ざっているかもしれない。

 

そしてもう一つ。

 

このブログでもいつも言ってきたのですが、どんなに良いものでも全ての人にとって同じように作用するとは限りません。

 

人の体はほんとうに千差万別。

 

ある人には良い効果をもたらしてもある人にはそうじゃないこともあります。

 

自分にとって良いものを見極めるのは意外と難しい。

 

例えば高い商品を買ってしまうと、なんとなく体に悪いサインが出ていても「もったいないから」とか「気のせい」と思ってしまったり・・・。

 

この辺は本当に難しいですよね。

私もなんとか工夫してでも食べきっちゃおうって思いますから。

 

それでも「ヘルシー」というイメージを持つ商品こそまずは冷静になってみる。

 

少し面倒でも商品説明をよく読んでみる。

 

他の類似商品と比較してみる。

 

まずは少量から試してみる。

 

そんな些細なことでもやってみると第一印象とはまた違った面が見えてきたりします。