ホットケーキミックス(HM)なし高カカオガトーショコラ

家庭でケーキを作る場合、一番簡単で手っ取り早いのは「ホットケーキミックス(HM)」を使うことではないでしょうか。

 

私もかつて子供が幼稚園に入る前くらいまでは、よくホットケーキミックスを使ってホットケーキや他のお菓子を作ってあげていました。

 

ですがたいていのホットケーキミックスにはいくつかの添加物が入っています。

 

油脂だけを見ても「植物油脂」、「ショートニング」などなど。

 

手作りお菓子の良さは余計な添加物が入らない体に優しいものを作れるということも重要なポイントの一つ。

 

できればよく分からない油脂も入っていない方がいいなあと思います。

 

加えてできるだけ簡単に作れることも大事。

 

今回はその二つを叶えてくれるガトーショコラを作ってみたいと思います。

 

炊飯器で作るので洗い物も少なくいつでも食べたい時に簡単に作れますよ。

 

今回参考にさせていただいたのはこちらのレシピ。

炊飯器で簡単ガトーショコラ

 

ホットケーキミックスだけではなく小麦粉自体を使わないケーキがいいなあと思ってさがしていたところこちらのレシピを発見しました。

(ありがとうございます)

 

基本的にこのレシピ通りで作っているので作り方の詳細はリンクから飛んでチェックしてみてください。

 

一応私が作ってみた材料などは以下になります。

 

・高カカオチョコレート(今回は65%)・・・150g

・卵・・・5個(Mサイズ)

・オリーブオイル・・・適量(炊飯器にぬる用なので少しでOK)

・粉糖・・・適量

 

卵白を泡立てる

 

卵白をしっかり角が立つまで泡立てます。

(ハンドミキサーを使用しました)

 

小麦粉やベーキングパウダーを入れませんので、おそらくこのメレンゲが成功の鍵ではないかと思います。

 

溶かしたチョコレートを混ぜる

 

今回使ったチョコレートはこちら。

 

クーベルチュールチョコレートタブレットビター

 

 

 

タブレットタイプだったので溶かしやすかったです。

溶かしたチョコレートに卵黄を入れていきます。

 

炊飯器については、我が家ではケーキメニューがあるのでそれで作ってみました。

 

炊飯器のタイプも色々あるので正確な時間は何とも言えませんが、とりあえずうちでは45分で焼き上がりました。

 

完成した高カカオガトーショコラ

↑粉糖はお好みで。でもあるとキレイです。

 

「炊飯器で作りました!」って感じの形にはなりますが、粉糖でデコレーションするとなんとなく洗練されて見えるから不思議。

 

もう少しふっくらできたら良かったですが、たぶん卵白の量や質なんかにもよると思いますので次回の課題ですかね。

 

とにもかくにも味です味!

 

半分は常温で食べ、もう半分は冷蔵庫で冷やして食べましたが、冷やした方が美味しかったです。

 

食感はふんわりというよりは「みっちり・ずっしり」した感じです。

 

でも油っぽくないからでしょうか、重厚な割には量もいけますね。

胃もたれもありません。

 

それにしても小麦粉がなくてもちゃんとケーキになるんですね。

 

バターなどの油脂は追加しておらずチョコレートと卵の天然油脂のみですので、その分チョコレートの風味をストレートにしっかり感じることができます。

 

しかも拍子抜けするほど簡単。

 

普通ケーキを作るとなると材料を正確に量るところから気を使いますが今回はかなり適当でしたw

 

これだけシンプルな材料でしかも簡単であれば、ちょっとチョコレートケーキが食べたいなあと思ったら即作れるレベルです。

 

何と言っても私が「面倒を感じずに作ってあげれる」というのはかなりポイントが高いと思いました。

 

ちなみに火も使いませんし子供でも作れると思いますよ。

(でも小さい子の場合はちゃんと大人が見ていてね)

 

卵白を泡立てることだけ失敗しなければ、後は失敗する箇所がないと言っていいのではないかと。

 

これならクリスマスやバースデーケーキ、バレンタインにもいけそうな気がする。

 

アレンジとしてフルーツなんかをトッピングしてもいいですね。

 

これはたぶん何度もリピートするレシピだと思います。

 

参考記事

高カカオチョコレートでトリュフを作ろう!(バレンタイン企画)