【無添加】イシイのミートボールの油脂成分をチェック!

イシイのミートボールは誰もが一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

お子さんおためにお弁当を作っている親御さんにとってはかなり強い味方でもあります。

 

今回はそんなイシイのミートボールの油脂成分をチェックしてみたいと思います。

 

イシイのミートボールは無添加が売り

 

石井食品株式会社から販売されているミートボール。

1974年から販売を開始しています。

(どうりで子供のころ私のお弁当にも入っていたわけだw)

 

このミートボールは子育てをする親御さんにとっては強い味方です。

 

まずは価格。

シンプルに安いです。

100円程度の価格ですがスーパーでさらに安売りしていることも多いです。

 

次に食べやすさ。

ミートボールって大きさが結構まちまちですが、石井のミートボールは小ぶり。

大人だとちょっと小さすぎると思う方もいるかもしれませんが、幼稚園くらいのお子さんにはちょうどいいのではないでしょうか。

 

そしてやっぱり無添加。

 

イシイのミートボール_4

 

ミートボールって加工食品ですし通常ですと添加物が多くなりがちです。

ですがイシイのミートボールは1997年あたりから添加物を削除していき、今ではかなりシンプルな原材料となっているようです。

 

今までに段階的にカットされてきたものはというと・・・。

 

ショートニング、脱脂粉乳、イーストフード、卵白、水あめ、コショウ、菜種油、チキンブイヨン、調味料(アミノ酸等)

 

これはなかなかの徹底ぶりです。

ショートニングとかイーストフードなんかは分かるのですがコショウもダメ!?と思ってしまいました。

 

いれなくてもなんとかなるものは徹底的に排除しているのかもしれません。

 

そして産地にもこだわりを持っているようですね。

 

イシイのミートボール_2

↑産地情報をHPで公開

 

情報を公開することで安心も提供していくという方針のようです。

 

ぜひ詳細を公式ページでチェックしてみてくださいね。

イシイのミートボール公式サイト

 

 

イシイのミートボールの油は何を使ってるの?

 

ではさっそくイシイのミートボールに今現在入っている原材料を確認してみたいと思います。(もしかしたら今後もどんどん変わるかもしれませんが)

 

イシイのミートボール_3

 

主な油は「なたね油」となっています。

「植物油脂」ではなく種類がちゃんと分かるように書いてあるのは好感が持てます。

 

でもあれ?

ちょっと待って。

 

さっき削除した添加物に「菜種油」ってあったような・・・。

「菜種油」をいったん削除して現在は「なたね油」を使っていると?

 

これって同じものじゃないのかな?

(キャノーラ油ではないよね??)

 

「菜種油」は2006年に削除されたようなのですが、やっぱり必要だと分かって復活したのでしょうか。

このあたりの詳細は読み取れませんでしたが現在は「なたね油」を使っていることは間違いなさそうです。

 

イシイのミートボール、何個でもいける美味しさ

 

イシイのミートボールのアップ

 

甘酸っぱいトマト味のタレが食欲をそそります。

何個でもいけるw

 

どちらかと言えば柔らかタイプですが弾力も感じてとてもバランスがいいです。

決して咀嚼しにくいタイプではないため食べるのも楽チン。

小粒だから小さいお子さんでも一口でいけちゃう。

 

それとお弁当作っている人は分かると思いますが、お弁当って「隙間」をいかに上手に埋めるかがカギとなるのです。

 

そうしないとお弁当箱の中でおかずが動いちゃってイザ食べる時に開けてみたら大変な惨事になっていた・・・という経験も一度くらいはあるでしょう。

 

そんな時は小さめのミートボールを一つプラスして詰め込むことによってらくらく解決できそうです。

 

まとめ

 

イシイのミートボールは昔から馴染みがあったのですがどうやら初期のころとは味付けが変わっているみたいですね。

 

個人的には子供のころ食べた味をハッキリ覚えておりません(美味しくて好きだったという記憶はあるのですが)。

でも今の味(トマトベース)も好きです。

 

ちなみに無添加で産地もしっかり公開しているということはとても好印象ですが、各原材料の品質そのものまではどこまで追求しているのかは分かりません。

 

とは言え個人的にはこういった努力をされている企業さんの商品はありがたいです。

 

ミートボール(というか肉団子!?)って私は作るのがちょっと面倒に感じるので実はあまり手作りしません。

 

だから無添加イシイのミートボールは今後も子供のお弁当(普段は給食だからごくたまに)の隙間にこれからも入る予感がします。

 

参考記事

キャノーラ油は本当に菜種油なのか?