「じゃがりこ」とオリーブオイルでポテトサラダを作る

ある日子供がじゃがりこでポテトサラダを作ってくれと言ってきました。

 

何でも友達が家でじゃがりこ・ポテトサラダを作って食べたらしく、あのじゃがりこでポテトサラダが作れることに驚いていました。

 

そこでどうしても食べてみたくなったのだと・・・。

 

じゃがりこサラダ味

 

ええ作れます。

 

実は私、もう何年前でしょうか、かなり昔に作ったことがあります。

味はまあまあ美味しかったと思う。

 

でも作ったのは1回のみ。

だってふつうのポテトサラダを作るから。

いくらなんでもやっぱり味は違います。

 

もちろん(通常の)ポテトサラダって作るのは結構面倒です。

食べるとあっという間ですが意外と時間がかかります。

 

じゃがりこで作ればまあ簡単ですよ。

だってお湯を入れるだけでとりあえず作れちゃいますから。

 

でも毎回それでは問題ですよね。

市販の商品には添加物が入っています。

 

じゃがりこサラダの原材料

 

もちろん植物油脂もしかり。

 

でも「一度作ってくれ!」とせがまれまして、何年ぶりでしょうか、作りました!

 

じゃがりこで作るポテトサラダは非常に簡単。

 

だって適量のお湯を入れるだけですから。

味はすでについているのでそれだけでできちゃいます。

 

ただしそれだけですと、少し味が足りないと感じることがあるのでマヨネーズなどのお好みの調味料をプラスするといっそう美味しくなります。

 

まず、じゃがりこのフタを半分くらいあけて熱湯を入れます。

 

じゃがりこにお湯を入れる

 

入れるお湯の量によって硬さなどが調節できますが、たっぷり入れるとシャバシャバになりすぎるので注意してください。

 

今回は3分の1弱くらいだったと思います。

はじめは少なめにして徐々に入れていった方が失敗がないかもしれません。

 

今回使ったのはじゃがりこサラダ味。

他のじゃがりこでももちろんできるはずです。

 

数分放置しておくとじゃがりこがふやけてきますので、そうしたらスプーンなどで混ぜていきます。

 

ちょうどマッシュポテトのような感じになりますね。

これでも十分にポテトサラダとして通用します。

 

何でしたらここで味見をしてみてください。

ポテトサラダ風にしたい場合はやっぱりマヨネーズを加えるといいと思いますよ。

 

味はもともとついていますが、お湯をいれるので若干薄めになっているのと、どうしてもボソボソ感がすることがあります。

 

そんな時にはやっぱりマヨネーズを入れるとなめらかになりますね。

 

しかし今回はオリーブオイルを入れてみました。

エキストラバージンオリーブオイルです!

 

じゃがりこにオリーブオイルをかける

 

チープなじゃがりこに最高級のエキストラバージンオリーブオイルを入れるという・・・なんとも複雑です。

 

が、これも悪くない。

いろんな意味でマヨネーズよりいいんじゃないかな?

少しはヘルシーに作れると思います。

 

オリーブオイルの香りがただよってじゃがりこがグレードアップ!

味が薄いと感じたら塩・コショウなどをプラスしてもいいでしょう。

 

そんなこんなで作ったじゃがりこのポテトサラダ。

 

さっそく食べてもらったのですが・・・。

 

 

「なにこれマズイ」

 

 

という最悪の評価が!

 

別にオリーブオイルが悪いわけではなく、ふやけたじゃがりこ感が満載でイヤだと言われました。

 

こういうのを「元も子もない」というのではないでしょうか。

 

まあ子供なんでこんなもんですよね。

とりあえず一回作ったのだからこれで満足でしょう。

 

じゃがりこのポテトサラダ、もちろん捨てたりしていませんよ~。

みんなでちゃんと食べました!

 

最近では「じゃがりこdeポテトサラダ」(ポテトサラダ用)が出たとか?

これもお湯を入れるだけで簡単に作れるというのがコンセプト。

 

でもふつうのじゃがりこでも十分に作れますよw

特におすすめはしませんが「簡単にできる」という点は評価したいと思います!