加熱できるオメガ3オイルはあるの?

亜麻仁油やえごま油といったオメガ3系オイルが健康に良いと聞いて買ってきたはいいけれど、実際は使いづらくて冷蔵庫の隅に追いやってしまった。

 

・・・なんて経験を持つ方も多いのではないかと思います。

 

その主な理由はオメガ3は「加熱に向いていない」から。

加熱調理の油として使えないって不便ですよね。

 

はたして加熱できるオメガ3系のオイルは本当にないのでしょうか?

 

調べてみるとどうもありそうだということが分かってきました。

 

そこで今回は「加熱できるオメガ3系オイル」をいくつかご紹介したいと思います。

 

加熱できそうなオメガ3系オイルはこれ!

 

加熱できると言われているオメガ3系のオイル、実は意外と「ある」ようです。

例えば以下のようなオイルはある程度熱に強いと言われています。

 

理由は「ビタミンE」を豊富に含んでいることから「酸化」を防げるということ。

また発煙点が比較的高めのためなことも理由の一つになります。

 

カメリナオイル

 

カメリナオイルとは北米大陸に多く生息しているアブラナ科のカメリナ・サティバという植物の種子からとったオイルです。

 

カメリナオイル(コールドプレス) 270g

 

加熱OKで常温保存もできるというこのカメリナオイル。

 

α-リノレン酸を「約38%」含有していると言われています。

 

※カメリナオイルはオメガ9系のオレイン酸約20%とイコセン酸約20%を含むためオメガ9系オイルに分類しているものもあります

 

チアシードオイル

 

チアシードは一世を風靡しましたから、知っている方も多いと思います。

あの水を含むとプルプルになって膨らむことからダイエットのために食べている人も多いでしょう。

 

私も何度か食べたことがありますが、見た目が蛙の卵みたいでちょっと苦手という人もいますよね。

 

そんな食べるのに抵抗がある方でもオイルならきっと大丈夫。

 

有機JAS認定 エキストラバージン オーガニック チアシードオイル 170g 1本 低温圧搾一番搾り オメガ3 JAS Certified Organic First Squeeze Extra Virgin Chia Seed Oil  (Cold Pressed and Unrefined)

 

チアシードオイルとは「チア」というシソ科の植物の種子からとったオイルです。

 

チアは古代からメキシコなど南米で食べられてきましたが、栄養が豊富でスーパーフードと言われてきました。

 

そんなチアからとったオイル、α-リノレン酸が「約60~63%」くらい含有しているというからかなりの割合だと思います。

(α-リノレン酸の量はアマニ油やえごま油と同じかそれ以上!?)

 

サチャインチオイル

 

サチャインチオイルは別名「グリーンナッツオイル」とも「インカインチオイル」とも言われます。

 

有機JAS認定 エキストラバージン オーガニック サチャインチオイル 170g 1本 低温圧搾一番搾り オメガ3 JAS Certified Organic First Squeeze Extra Virgin Sacha Inchi Oil (Cold Pressed and Unrefined)

 

サチャインチオイルというのはペルーなどに生息するサチャインチという植物の種子を搾った油です。

 

α-リノレン酸を「約50%」含有していると言われています。

 

アリーガ(亜麻仁油)

 

亜麻仁油は通常は加熱に向かないオメガ3オイルですが、アリーガというカナダ産の亜麻仁油は「加熱OK」となっています。

 

それは「低温フィルタリング」という独自の技術によって実現しました。

 

発煙点が低いと言われてきた亜麻仁油ですが、この技術によりアリーガはなんと「250℃」という高温まで耐えられます。

 

しかも第三者機関の証明付き。

 

α-リノレン酸を「59~61%」含んだ無添加・未精製のオーガニックオイルです。

 

アリーガ alligga 加熱調理可能 亜麻仁油 フラックスシードクッキングオイル たっぷり250ml(232g) 研究機関認定 GMP認証 コールドプレス 無添加 オーガニック 有機JAS Non-GMO エキストラバージン アマニオイル【日本語ラベル/正規代理店】

アリーガを実際に試したレビュー記事はこちら。

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ

 

 

まとめ

 

上記で紹介したオイルはオメガ3系のオイルとしては比較的熱に強いと言われるオイルになります。

 

しかしそうは言っても基本的には「できるだけ加熱しないで生で」という表記があるものも多く、加熱しないで食べる方がベストだとは思います。

 

そんな中、上記では「アリーガ」が一番加熱に向いているという印象です。

 

亜麻仁油ですからオメガ3の含有量も非常に多く(60%前後)、250℃まではオメガ3の量も維持できるということ。

 

250℃といえばかなりの高温ですから、ほとんどの加熱調理が可能なのではないかと思います。

 

とは言え、それぞれのオイルの特徴や他のメリットも考慮し自分に合ったオイルを探してみてくださいね。

 

参考記事

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ

亜麻仁油(α-リノレン酸)の加熱実験をしてみた

 

参考文献:読むオイル辞典 YUKIE