今話題の「完全食」の脂肪酸を調査してみる

「完全食」というものを聞いたことがありますか?

 

卵?

牛乳?

 

思いつくのはいくつかありますよね。

 

ですが今回は各メーカーさんが販売している加工食品を取り上げます。

話題の「完全食」商品にはどういった油脂成分がどのくらい入っているのかを調査してみたいと思います。

 

完全食とは?

 

「完全食」とは簡単に言ってしまえばそれだけで健康を保つために必要な栄養素がとれる食べ物のことを言います。

 

私が思い浮かんだのは「卵」と「牛乳」。

たぶん授業で習ったのだと思います。

 

ですが厳密にいうとこれらは100%完全と言うには栄養の不足があり「準完全食」に分類されるようです。(参照:Wikipedia

 

では本当の意味で完全食はあるのかと言えば、やっぱり自然界に存在する食材では100%完全なものは難しいようです。(絶対ありえないとは言えませが)

 

そこで各メーカーが「完全食」を作り販売しています。

 

完全食の油脂成分を調査

 

ここでは代表的な完全食の紹介と、含まれている油脂成分(主にオメガ3とオメガ6)やそのバランスなどを中心にチェックしてみたいと思います。

 

どの商品も厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」をもとに作られたものです。

 

なお計算方法や数値などは各メーカーさんによって多少の差が出ている可能性があるので、詳細はそれぞれのサイトなどで確認してください。

 

COMP

 

「COMP」はドリンクタイプ(そのまま飲めるもの)、粉末タイプ(好みの飲料と混ぜて飲むもの)、グミの3種類があります。

 

COMPはオメガ3がかなり強化された食品です。

 

一日の平均摂取カロリー2200kcalをCOMPでとると、脂質は基準の100%(73g)、そのうちオメガ3は350%(7g)、オメガ6は150%(13.5g)とれることになります。

 

ただし「飲む」がメインのものなので食事として考えた時あまり満足感が得られるタイプではないかもしれません。

 

その代わり作る手間はほとんどないというメリットはあります。

忙しい人に向いているかもしれませんね。

 

ちなみに個人的に試してみたいと思ったのはグミ。

噛み応えもありそうですし子供のオヤツにちょうどいいかも。

 

賞味期限:製造日より1年半(未開封時)

 

COMPの詳細や購入はこちら

 

BASE FOOD

 

BASE FOODは一食で一日の3分の1の栄養素をとることができる「完全食」の主食です。

 

現在、麺とパンがあり食事として楽しめる商品のさきがけ的な存在。

(ソースもたくさん種類があります)

 

BASE PASTA(パスタのみ、ソースは別)の一食分のオメガ3は一日分の49%(1.0g)、オメガ6は46%(4.1g)です。

 

BASE BREAD(パン)一食2個あたりのオメガ3は一日分の41%(0.8g)、オメガ6は29%(2.6g)となっています。

 

賞味期限:確認できず

 

BASE FOODの詳細と購入はこちら

 

All-in PASTA

 

日清から販売している「All-in PASTA」。

 

いくつかの種類のパスタがありしっかり食事として楽しめます。

茹でても栄養が逃げないような新技術を使ったこだわりのパスタが特長です。

 

調理後の「パスタ」と「ほぐしオイル」を合わせた一食分の栄養素によると、脂質は12gとなっていますが、オメガ3とオメガ6、または他の脂肪酸の詳細は残念ながら記載がありませんでした。(2019年5月現在)

 

賞味期限:製造日より8ヶ月

 

「All-in PASTA」の詳細は購入はこちら

 

もがな栄養レトルトカレー

 

マージェリックという会社から販売されている「もがな栄養レトルトカレー」。

 

「日本の国民食」であるカレーの「完全食」はかなり嬉しいかも。

 

アマゾンや楽天で買える手軽さもいいですね。

 

レトルトカレー一食分のオメガ3とオメガ6をみると、オメガ3が25%ほど、オメガ3が50%ほど摂取できます。

 

酸化しやすいオメガ3の性質を考慮して無理にオメガ3を強化していないそう。

それでも一日の3分の1の食事の栄養として考えると決して少なくはないですし、オメガ3が摂れるレトルトカレーは珍しいので私は購入したいと思ってしまいました。

 

スーパーフードがたくさん入っているのも特長です。

 

賞味期限:製造日より18ヶ月

 

アマゾンから「もがな栄養レトルトカレー」を購入する方はこちら

 

楽天から「もがな栄養レトルトカレー」を購入する方はこちら

 

 

まとめ

 

上記の完全食で一番オメガ3が強化されているのが「COMP」。

COMPは基本的に加熱調理をするタイプではないため、比較的オメガ3が強化しやすいのかもしれません。

 

ただし食事として考えた場合、私はやっぱり「咀嚼をして食べる」という基本も外せないなと思ってしまいます。

 

やっぱり食事はよく噛んで美味しく楽しく日々色々なメニューを食べたいもの。

 

栄養的には不足がなくても味気無さや無機質感を感じてしまうと、メンタルに及ぼす影響もあるかなと。

 

でも単発の食事や忙しい時にはCOMPのようなタイプもメリットはありますよね。

 

とにかくどれも一度は食べてみたいなあと思います。

(特にグミとカレー!)

 

また賞味期限が長いものが多いので、非常食として複数キープしておくのはかなりいいと思いました。

 

非常時は栄養も十分に摂れないことが考えられるので、完全食を家族分用意しておくというのはかなり賢いのではないかと。

 

毎日食べるのはちょっと微妙ですが、上手に取り入れることができれば完全食はかなり強い味方になりそうです。

 

参考記事

保存食や非常食としての油脂は有りか無しか

賞味期限が長くDHAがとれる魚の缶詰は非常食にうってつけ