【ママオメガ】ママと赤ちゃんのための植物由来オメガ3サプリ

妊娠において私が一番後悔していること。

 

「もっと早くオメガ3の大切さに気が付いていたら・・・」

 

そうしたら妊娠初期、いや、妊娠前から適切な量のオメガ3を摂取していたのに。

 

ママが赤ちゃんに最高の栄養をあげたいと思うのは本能かもしれません。

 

今回ご紹介する「ママオメガ」はこれから妊娠する方、妊娠中の方、そして授乳中の方に特に知ってもらいたいサプリメントになります。

 

詳細をすぐに知りたい方はこちら ⇒【ママオメガ】



 

妊婦さんにこそオメガ3は必要だった

 

妊婦さんに一番注目される栄養素って何でしょう?

 

それはたぶん「葉酸」かなと思います。

 

ブロッコリー

 

葉酸を妊娠前から妊娠初期に摂ることによって二分脊椎症などのリスクが減らせることが分かっています。

 

私が妊娠中も「葉酸を摂らねば!」と思っていたのはよく覚えています。

 

でも恥ずかしながらオメガ3は言葉すらよく知らなかったかも。。。

 

オメガ3は妊娠中にぜひとも摂ってもらいたい栄養素の一つです。

 

ママがオメガ3をしっかりと摂取することで赤ちゃんの健やかな発育の手助けになることが分かっています。

 

例えば脳や目の網膜、細胞といったとても重要な器官にとってオメガ3は必要不可欠な栄養素なのです。

 

加えて妊娠中や授乳時期にオメガ3をしっかりとっていたお母さんの赤ちゃんとオメガ3をとっていなかった赤ちゃんではIQに違いがみられることがイギリスの研究で明らかになっているようです。

 

正直これ↑を知っていれば絶対意識して摂ったはず・・・「後悔先に立たず」ですね。

 

赤ちゃんとオメガ3の関係をもっと知りたい方はこちら ⇒【ママオメガ】

 

妊娠中や授乳中は通常よりも多くのオメガ3を摂取するように推奨されています。

 

一般成人女性・・・1.6g

妊婦や授乳婦・・・1.8g

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」による一日の目安量

 

このように一般女性より「+200mg」も多く摂った方がいい。

 

でもこの毎日の「+200mg」がなかなか難しいのですよね。

 

日本人は魚を食べているからオメガ3がとれているのでは?

 

日本人は魚を食べる民族だからオメガ3(DHAやEPA)は不足するはずがない。

 

こう思っている人はいませんか?

 

確かに日本人は魚をたくさん食べていますが、実際に必要な量のオメガ3がとれているかどうかといえば残念ながらそうではありません。

 

肉食と加工食品と外食が多くなった現代の日本人はオメガ3が足りていません。

 

ハンバーガーとフライドポテト

 

そしてオメガ6とオメガ3のバランスも崩れています。

 

むしろもともと肉食文化で通常の食事からオメガ3があまりとれない欧米の方がオメガ3に対する意識が高いのではと思います。

 

特に妊娠期間中のオメガ3摂取に関しては安全性が確立されたサプリメントなどで不足しないようにしっかりとっている人が多いのです。

 

安全重視の植物由来~ママオメガのオメガ3はコレを使用

 

オメガ3を摂る手段としては大きく分けて二つの方法があります。

 

・魚由来のオメガ3を摂取する

・植物由来のオメガ3を摂取する

 

魚でとるオメガ3(DHAやEPA)はとても素晴らしい栄養素なんですが、メチル水銀などの汚染物質が心配だという人も多いでしょう。

 

マグロの刺身

 

妊婦さんなら「魚の摂取量の制限」は知っていますよね。

 

「ママオメガ」に入っているオメガ3はすべて以下のようなオーガニック&植物由来となっています。

 

グリーンナッツオイル

 

別名「サチャインチオイル」とも言います。

 

南米原産でオメガ3(α-リノレン酸)を豊富に含む貴重なオイルです。

 

亜麻仁オイル

 

オメガ3(α-リノレン酸)と言えば亜麻仁オイルを連想する人が多いかも。

 

オメガ3(α-リノレン酸)が非常に豊富です。

 

チアシードオイル

 

チアシードは美容と健康のために食べたことがある方もいるかもしれませんね。

 

チアシードオイルも非常にオメガ3(α-リノレン酸)量が多いです。

 

 

 

「ママオメガ」に使われている各種のオイルはどれも遺伝子組み換えは使っていません

 

またどれもが「コールドプレス」と言って熱を加えて搾っていません。

 

オメガ3は熱にとても弱いのです。

 

 

でも放射能はどうなの?

 

添加物は?

 

 

心配はつきませんよね。

 

「ママオメガ」は赤ちゃんの健康を願う妊婦さんが不安に思う要素をできる限り解消してくれています。

 

徹底した安全管理や品質の詳細はこちら ⇒【ママオメガ】

 

オメガ3だけじゃないママオメガには欲しい栄養素がこんなに

 

一日分の「ママオメガ」に含まれているオメガ3と葉酸の含有量は次の通り。

 

オメガ3・・・516mg

葉酸・・・480ug

 

どちらもトップクラスの豊富な含有量ですが、妊娠中にとりたい栄養素って他にもたくさんありますよね。

 

赤ちゃんのために、そしてもちろん自分自身のためにも。

 

ところが、あれもこれもと思ってもなかなか効率よくとることって現実には難しくはありませんか?

 

毎日のことですから「もう無理!」となるのも仕方ないような気がしますw

 

「ママサプリ」はオメガ3と葉酸がメインのサプリメントでありながら、その他にも実に多くの栄養成分が含まれています。

 

その栄養はビタミン、ミネラル、鉄などなんと合計60種類!


ママオメガの豊富な栄養素の詳細はこちら ⇒【ママオメガ】

 

赤ちゃんへの一番の贈り物は安全な栄養しかない

 

赤ちゃんが生まれたらこんなことをしてあげたい。

 

こんなものを買ってあげたい。

 

ファーストシューズ

 

親なら当たり前のように思うことですよね。

 

でも一番の贈り物って、やっぱり健やかな体を作る栄養にかなうものはないんじゃないかって思います。

 

でも「食べなきゃ」「とらなきゃ」とママがストレスを感じるのもよくありません。

 

基本は日々の食事から摂る栄養なのは言うまでもありません。

 

でもどうしても足りない分を効率よく補えるものがあったとすれば利用することに無駄な罪悪感は必要ないかなと思います。

 

その選択肢の一つが「ママサプリ」かもしれません。

 

「ママサプリ」は定期購入ですと初回は66%オフで購入できます。

とにかく「試してみたい!」という人にも無理がありません。

 

加えて何より嬉しいのは「定期コースの縛りがない」こと。

いつでも休止・解約できるって安心ですしありがたいですよね。

 

ただしサプリメントを飲むことになんとなく不安がある方はお医者さんに相談してからの方がいいでしょう。

 

不安なまま飲むのはよくありません。

 

いずれにしても公式サイトで成分や詳細をしっかり確認してご納得いただいてからご購入くださいね。

↓  ↓  ↓

植物由来のオメガ3&葉酸のW処方!【ママオメガ】