ミドリムシと青汁「ユーグレナ・ファームの緑汁」を子供と飲む(感想レヴュー口コミ)

子供が嫌がらずにオメガ3系脂肪酸をとれる方法として、スムージーや青汁に亜麻仁油をほんの少し混ぜてみようと考えています。

 

そこで色々探しているうちに株式会社ユ─グレナの「ユーグレナ・ファームの緑汁」という商品を見つけました。

 

そこで今回は「ユーグレナ・ファームの緑汁」という商品を購入。

 

実際に子供が飲めるかどうか、試してみたいと思います。

 

株式会社ユ─グレナの「ユーグレナ・ファームの緑汁」について

 

株式会社ユーグレナは世界で初めて食用としてのミドリムシの屋外大量培養に成功した会社です。

 

ミドリムシの入った多くの商品を販売していて、知らずに食べたり飲んだりしたことがある人も多いと思います。

 

 

↑株式会社ユーグレナ(ユーグレナ・ファーム)から販売されています。

私も何度か飲みました。

 

今回ご紹介する「ユーグレナ・ファームの緑汁」は、ミドリムシの入った青汁です。

 

ユーグレナの緑汁1パック

 

 

ユーグレナ・ファームの緑汁 スリムパッケージ

 

 

ミドリムシ入り青汁の粉がスティック状のパッケージに入っています。

(※一週間分のキャンペーン商品は終了しています)

 

原材料はご覧の通り↓

ユーグレナの緑汁の原材料名

 

「ニュージーランド産の有機大麦若葉末」と「インドネシア産の有機明日葉末」がブレンドされています。

 

ちなみにユーグレナグラシリス(ミドリムシ)は1本につき約「5億個」も入っているらしいです。

 

石垣産ユーグレナ5億個(1本あたり)の表示

 

ただ5億個といっても微生物ですから驚く数というわけではないのかもしれません。

 

でもただの青汁よりも、ユーグレナ(ミドリムシ)が入ることで栄養価は一段とアップするはず。

 

ミドリムシには「59種類」もの栄養成分が含まれているため、将来の食料不足の救世主になるのではと期待されています。

 

青汁によって野菜不足を補いながら、現代の日本人の多くに不足していると言われているオメガ3系脂肪酸(DHA・EPA、α-リノレン酸など)をはじめとするたくさんの栄養素を一度にとることができます。

 

 

どうして「ユーグレナ・ファームの緑汁」にしたのか

 

ではどうして今回「ユーグレナ・ファームの緑汁」を試してみようと思ったのかといえば、次のような思いがあったからです。

 

・魚嫌いの子供になんとかオメガ3系脂肪酸を美味しくとってもらいたい

・子供は錠剤型のサプリメントが飲めない

・青汁やスムージーのような健康ドリンクなら飲みやすそう

・ミドリムシ自体がオメガ3系脂肪酸を持っていると知っていた

・ミドリムシ青汁は我が家の希望にピッタリかも・・・

 

元々はミドリムシに含まれるオメガ3を期待したのではなく、青汁やスムージーに亜麻仁油(α-リノレン酸)を混ぜれば飲みやすそうと思ったのがきっかけでした。

子供にもっとDHAなどオメガ3をとらせたい

 

だから普通の青汁でも良かったのですが、たまたまミドリムシ入りの青汁があったこと、そしてミドリムシ自体にオメガ3が含まれていることから、うちの子にちょうどよさそうだと思ったわけです。

スゴイぞミドリムシ(ユーグレナ)!知らなかったあれこれ

 

亜麻仁油のα-リノレン酸とミドリムシのDHA・EPA・DPA(オメガ3)が入ったドリンクって、なかなか「最強」かもしれませんw

 

もちろんこのドリンクだけで全ての栄養をまかなえるわけではないのは分かっています。

 

私もサプリや栄養ドリンクに頼りっきりになるような考えはないので、足りない分を適宜補えればいいかなあと思っています。

 

この辺は、どういった栄養をどのくらい欲しいと思っているのかによって違ってくると思いますので、みなさんの考えや希望と照らし合わせてくださいね。

 

ユーグレナ・ファームの緑汁を実際に飲んだ感想

 

それでは実際に「ユーグレナ・ファームの緑汁」を飲んでみたいと思います。

 

ちなみにうちの子は自分がダメと思ったらきっと飲んでくれません。

(この辺はあくまでも「栄養より味」の子供ならではですね)

 

どんな反応を示すか分かりませんが、とにかく実際に味を確かめてみることにしました。

 

まずは飲みやすそうなので牛乳で溶かしてみました。

 

緑汁と牛乳に亜麻仁油

 

色はパステルグリーンっぽく?キレイになりました。

そこに亜麻仁油(紅花)を小さじ半分ほど入れてよく混ぜ子供に飲んでもらうと、

 

「美味しい!抹茶みたい!」

 

と喜んで飲んでいました。

 

ただ「表面の黄色く浮いているのは何?」と聞かれました。

 

それは亜麻仁油です。

 

よく混ぜながら飲まないと、すぐに上に亜麻仁油が浮いてきてしまいます。

 

だからなのか子供は「美味しいけど飽きた」と言っていました。

(無理せず緑汁だけでも良かったかも。)

 

でも「マズイ!」と一発拒否されなかっただけ良かったです。

 

ちなみに子供が残した緑汁を飲んでみましたが、ほんのり甘くて確かに美味しいです。

 

牛乳と混ぜるとやっぱりまろやかになって飲みやすいですね。

(たぶん豆乳の方がさっぱり系になるのではと思います。)

 

私はミドリムシのクセが気になることは全くありませんでした。

 

決して「オエッ!」となるタイプではないし、大人ならシンプルに水で作ってのむのが一番かも。

 

工夫次第ではクッキーなどの材料として入れてみたり、他の具材と一緒に混ぜ込んでおにぎりを作ることもできます!

 

スティックに入って量る手間もないし毎日無理なく続けることができるでしょう。

 

ちなみにスティック状の他にもいくつかの形態の商品が販売されています。

 

ご自分の飲みやすいものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

⇒ユーグレナ関連の商品はこちら