オメガ3入り納豆を一か月食べてみた感想

納豆を健康のために食べる人は多いと思います。

 

私も納豆を本当によく食べますが、実はあまり好きではありません。

それでも食べようと思うくらい納豆にはたっぷりと栄養が入っています。

 

ところで納豆の原材料はもちろん大豆。

ということは含まれている脂質はオメガ6(リノール酸)がメインです。

 

納豆100gには約10gの脂質が含まれていますが、そのうち約5g(半分)がリノール酸になります。

 

オメガ3(α-リノレン酸)は残念ながら1g未満です。

 

だったら納豆にオメガ3オイルをプラスしてしまおう!と。

実際これはかなり良い食べ方じゃないかと思っています。

亜麻仁油と納豆を混ぜて食べる

 

どちらも熱に弱い同士ですし、混ぜてそのまま食べるには相性も良いのです。

 

風味的にもクセがあるオメガ3オイルもさらにクセのある(!?)納豆と混ぜてしまえばかなり欠点が相殺されますw

 

実はここ一か月ほど、納豆にオメガ3オイルを小さじ1杯ほど加えて混ぜたものを毎日食べていました。

 

理由は昼食をなるべく簡単に手早く済ませる必要ができたから。

最近、転職しまして午後から開始の仕事につきました。

 

朝、夫と子供を送り出してから手早く洗濯・掃除を済ませ、その後夕食の下準備してから家を出ます。

 

帰りは6時過ぎになるので、なるべく早く子供に夕食を食べさせるために前もって夕食の準備をしておくのですが、そうすると昼食はなるべく手早く済ませなくてはなりません。

 

そこで納豆ご飯。

 

ご飯は冷凍してストックしておき、毎日納豆1パックにオメガ3をプラスして食べることにしました。

 

ただし納豆は白飯にかけません。

 

私は白飯を納豆で汚す(!?)のがあまり好きではないため、そのまま付属のタレとオメガ3(時にネギプラス)を混ぜた納豆と白飯は分けて食べています。

 

これですとかなり手早く昼食を済ませることができ、かつ栄養的にもまあまあかなと。

(納豆に頼りすぎという気もしますが)

 

慣れない仕事でストレスや疲れもたまるのでしっかり栄養だけはとっておこうと考えた時、納豆が最適ではないかと思ったのでした。

 

毎日食べて飽きないのかと思うかもしれませんね。

確かに毎日「美味しい!」と思って食べているわけではありません。

 

納豆にオメガ3オイルをかける

 

ただ忙しい合間をぬって食べることを第一目的にしているため、あまり味を重視していないということが幸いしているようです。

(かといってマズイわけではありませんよ)

 

そんなこんなでかれこれ一か月。

 

いやいや、なんか調子がいいんですよ。

もちろん納豆とオメガ3のおかげと断定はできないのですがそれしか思いつきません。

 

今まではたいてい仕事や環境が変わった後ってかなり体調を崩す確率が高かったのですが、ピンピンしているんです。

 

ストレスや疲れは毎日感じるのですが、次の日になるとかなり回復しています。

 

しかも毎日のお通じもバッチリ!

納豆もオメガ3もどっちもいいですもんね。

 

心なしかお肌の調子もいい。

「若返る」まではいきませんが気分的に悪くないようです。

 

ちなみに栄養豊富な納豆ですが過剰摂取はNGとされています。

 

あの有名なイソフラボンも一日の上限(約70mg)があるので、他の大豆製品(醤油、味噌、豆腐、油揚げなど)も摂ることを考えると私の場合は一日50gの1パック(約35mg)で十分じゃないかと。

 

みなさんも納豆を食べる時は各自の体調や食生活を考慮して量を決めてください。

 

とにかくオメガ6メインの納豆に負けないように(!?)オメガ3をちょっぴりプラスして食べるのは私には合っていたみたいです。

 

いつまで続けるかは未定ですが、あまりに調子が良いのでもうしばらくはこのままでいきたいと思います。

 

私が使ったオメガ3(亜麻仁油)はこちら

↓  ↓  ↓

 

↑最近はずっとこればっかりです

 

参考記事

【国産VS外国産】おすすめな亜麻仁油はどれ?

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ