【ルイーザ】情熱的で香り高い有機オリーブオイル口コミ・レビュー(日清オイリオ)

エキストラバージンオリーブオイルを選ぶ時、よく分からなくて不安に思うことや質問したいことってありますよね。

 

そんな時、輸入品ですとなかなか知りたい情報が得られないことがあります。

 

今回ご紹介する「ルイーザ(LUISA)」は、日本人にはお馴染みの日清オイリオさんから販売されているエキストラバージンオリーブオイルです。

 

非常にこだわりと情熱を持ってつくられたイタリア産の貴重な有機エキストラバージンオリーブオイル「ルイーザ」。

 

日清オイリオの独自技術による徹底した品質管理のもとで提供されることになりました。

 

そんな「ルイーザ」をさっそく試してみましたのでレビューしたいと思います。

 

よろしかったらご購入の参考にしてください。

 

→「ルイーザ」の詳細を先にチェックする

 

高品質「ルイーザ」~その驚きのこだわりとは

 

まずは「ルイーザ」がどういったエキストラバージンオリーブオイルなのか、簡単にご説明したいと思います。

 

イタリアのプーリア州~その風土を感じられるオリーブオイル

 

「ルイーザ」は南イタリアのプーリア州というところで作られています。

 

イタリアのプーリア州の地図

↑ちょうどブーツのかかと部分です

 

プーリア州は昔からトスカーナと並んでオリーブの栽培地として有名な場所。

 

生産者曰く、ルイーザはこの地域ならではの「地中海の香りがするオリーブオイル」なのだそうです。

 

「生産者の名」こめられた情熱と信念

 

「ルイーザ」というネーミングは、農場主の名前から付けられています。

 

120年以上続くオリーブ農家に生まれたルイーザさんは大学の育種学で有機栽培に強い関心を持ち、代々受け継がれたオリーブ樹を一部伐採(!)してまでも試行錯誤を重ねて有機オリーブ栽培に成功しました。

 

オリーブにとても愛情深い方で、その信念は「生産者の顔が見える」オリーブオイルを作ることだと言います。

 

自分の名前を商品名にしてしまうというのも、その自信と情熱、そして責任感のあらわれかもしれません。

 

栽培が難しい有機(オーガニック)にあえて挑戦

 

「ルイーザ」は100%有機(オーガニック)栽培の高品質なオリーブで作られます。

 

JASのオーガニックマーク

 

ちょっと誤解している人がいると思いますが、エキストラバージンオリーブオイルであるかどうかの基準に「有機(オーガニック)であること」は含まれません。

 

害虫対策などを考えるとオーガニック栽培は大変な労力がかかります。

 

実際、専門店に行ってエキストラバージンオリーブオイルを選んでいても「オーガニック」となっているものはそんなに多くはありません。

 

それだけ技術的にも大変難しく、採算が合わないためメーカーさんもあまりできていないのが実情のようです。

 

ですがオーガニックの方が健康に良いのは間違いありません。

 

生産者にとってはリスクが高く手間のかかるオーガニック栽培にあえて挑戦してくれたことは、私達消費者にとってとても嬉しいことですね。

 

早摘みだからポリフェノールがたっぷり

 

「ルイーザ」は早摘みのオリーブ果実だけを使っています。

 

早摘み果実の最大のメリットは「ポリフェノールの量が多い」ということ。

 

これは健康を意識している人には嬉しいですよね。

 

またオリーブオイル独特の風味は早摘みの方がハッキリ感じることができます。

 

しかし早摘みですと、とれる油の量は非常に少なくなってしまうのです。

 

ルイーザは、なんと10kgの収穫からたった1kgしか取ることができないのだそう。

 

それほどまでにルイーザは高品質で希少なオリーブオイルということです。

 

ちなみに品種はこちらになります。

ルイーザ「日清オイリオに問い合わせ」オリーブの品種は何ですか?

 

 

単一指定農園(シングルエステート)による一貫生産体制

 

エキストラバージンオリーブオイルに対する不安というのは「いつ」「どこで」「誰が」といったルートが複雑・不明瞭であることから生じるもの。

 

例えばイタリア産となっていてもそれが本当にイタリアで収穫されたのか、搾油がどこでされたのかが分からないものも多いのです。

 

その点「ルイーザ」は非常にシンプル。

 

ルイーザの農園で作られたオリーブ果実を100%使い搾油まで完了します。

(最後のボトリングだけは日本国内で行います)

 

このように単一指定農園(シングルエステート)による一貫生産体制なので不明瞭なところが一切ありません。

 

ルイーザのシングルエステート表示

 

「ルイーザ」が「身分証明書を持つオリーブオイル」と言われているのも納得です。

 

昔ながらの石臼によるコールドプレス

 

「ルイーザ」は伝統的な石臼を用いてオリーブの果実を粉砕、搾油します。

(もちろんコールドプレス)

 

石臼

 

農園内に搾油場があり収穫後その日のうちに搾るからこそ、フレッシュな早摘み果実のメリットをそのまま消費者に届けることができるのです。

 

ルイーザとパンフレット

↑同封さてくるブランドブックにはさらに丁寧な説明があります

 

 

ルイーザは香りを食べるオイル!実際に味わったレビュー・口コミ

 

それでは実際に「ルイーザ」を味わってみたいと思います。

 

遮光瓶に入ったルイーザ

↑光をさえぎる「遮光瓶」

 

ルイーザを小皿に出したところ

 

ルイーザをグラスにそそいだところ

 

色はグリーンというよりキレイな黄金色です。

(色は質には関係ありません)

 

香りは「強い」です。

 

ルイーザのおすすめは「生(かける)」ということですが、それも納得。

 

確かに加熱してこの香りを消すのはもったいないと思う。

とてもフルーティで食欲をそそります。

 

そして味。

 

青々しいけどまろやかさもあるなあと思った途端。

 

口いっぱいに程よい苦味、そして急に喉の奥がピリピリっ!

 

フルーティで早摘みならではのスパイシーさや新鮮さを存分に味わえるオリーブオイルだと思いました。

 

でも強すぎて困惑する感じはないです。

 

なんだろう。

 

バランスがいいのかな?

 

力強いけど繊細さも感じるエキストラバージンオリーブオイル。

 

ルイーザは日本人の味覚や感性にもピッタリだと思います。

 

ルイーザをパンにかけたところ

 

同封のブランドブックに書いてある通り、まずはパンにかけて食べてみました。

(たっぷり贅沢に!)

 

プラスで少し塩を振っただけなのに、すご~く贅沢な風味になりました!

 

まさにルイーザは「香りを食べる」エキストラバージンオリーブオイルですね。

 

 

オリーブオイルに対する情熱がすごい~日本人とは何が違うのか

 

「オリーブは私の人生のすべて」

 

生産者ルイーザさんの言葉です。

 

ここまで言えるってスゴイですよね。

 

私が個人的に想像するに、彼女にとってのオリーブ(オイル)って日本人のそれとは違うように思うのです。

 

例えば日本人にとってオリーブやオリーブオイルって「健康」、「サラサラ」、「ポリフェノール」、「風味豊か」、「フレッシュなジュース」といったワードが浮かびます。

 

でもきっとルイーザさん(やこの地の人々)にとっては歴史、宗教、文化、人生観のシンボルみたいなものかと。

 

オリーブの枝を加えた鳩の彫刻

 

それは作り手の中にもあるのでしょう。

(勝手な推測ですが)

 

日本のオリーブ農家の方も情熱と信念をもって作っているのは間違いありませんが、その根底に流れるものが違うのかもしれません。

 

ですからルイーザさんの言葉にはとても新鮮で深い何かを感じてしまいます。

 

日清オイリオ「ルイーザ」は通販のみの販売です

 

「ルイーザ」は日清オイリオから販売されています。

 

日清オイリオと言えば、私達日本人にはとても馴染のあるメーカーさんです。

 

何が嬉しいって、不安なことがあっても気軽に問い合わせができること。

 

オリーブオイルってまだまだ海外輸入ものが主流ですが、ルートによっては知りたいことが全然調べられないことも多いのです。

 

ですから「国内メーカーが窓口」って実は理想的かも。

 

「ルイーザ」は日清オイリオの独自技術により酸素を徹底的にガードし日本に輸送、ボトリングは日本国内で行われます。

 

ちなみに日清オイリオと言えば「BOSCO」が有名。

 

ボスコは近所のスーパーでも購入できますが「ルイーザ」は通販のみの販売になります。

 

単品購入、複数購入はもちろんですが、定期購入もできるようです。

(定期は10日前までの連絡で変更・休止・解約可)

 

希少なオリーブオイルを確保できるのは嬉しいですね。

 

1本(190g入り)で1980円という価格も良心的。

(定期ですともう少し安くなります)

 

 

「ルイーザ」公式サイトはこちら

 

 

ルイーザに関して、一時期品切れ状態になっておりましたがようやくお届けできるようになったようです。

 

当然ですがルイーザは「ルイーザ農園限定」のオリーブオイル。

 

類似品とお間違えのないようにしてください。

 

また時期(オフシーズン)やその年の天候よって今後も手に入らない状態になる可能性もあります。

 

ルイーザはオーガニックなので生産がたいへん難しいということもあります。

 

在庫が安定しているうちに美味しくて新鮮な香り高いルイーザをお求めください。

 

ご購入の際には必ず公式ページにて最新の在庫状況や最新情報をご確認くださいね。

⇒「ルイーザ」公式サイト