オイルとミネラルのゼリーで不老不死になる→夢です

本日はくだらない話をします。

 

昨日とても奇妙な夢を見ました。

夢って本当に面白いですよね。

 

何となく疲れていたのとオイルが出てきたところを見ると「体のために栄養とイイ油とれよ!」と潜在意識クンがくれたメッセージだと思うのですが。

 

本当に変な夢でした。

 

でもビックリするほどハッキリ覚えています。

 

私は海なのか湖なのかとても広い水辺に立っているのですが、静かな波がたっています。

 

そして誰に教えられたわけでもないのにその水を大きなボウルに汲んでいるのですね。

 

その水(液体)は透明なのですがとても栄養にあふれた液体らしく、それを飲まなくてはならないと思っています。

 

どこからそんな知識や情報を得たのかは全く分かりませんが、それがさも当たり前のように自然に液体を汲むのです。

 

で、ふと見るとそれをやっているのが私だけではない。

 

周りにいる人もごく当たり前のように水を汲んでいます。

 

でも今思えば、その人達は現代人ではないんです。

 

なんだか服装などから古代人のよう(と言っても古代人を知っているわけではないのですが、なぜかそう認識している)な人達なのです。

 

でも決してナウマンゾウを追いかけているような原始的なイメージではなく、とても所作が美しくて知的なふるまいをしています。

 

水の汲み方なんかでそう感じました。

 

彼らは水を汲むと自分達で持っていた小さい壷を服の中から取り出しそこに入っていた謎の液体を注ぎます。

 

その壷がですね。

なんだかギザギザで複雑な飾りがついていて、衣服の中に入れておいて痛くないのかなあって思いました。

 

とにかくちょっとトロミのある液体を入れるとその水は半固形のゼリー状になりました。

それをみんなでパクパクと食べ始めるのですw

 

手ですくって食べるのですが、ものすごく上手にキレイに食べていきます。

(これまた所作が美しい)

 

ボーっと見ていた私に一人の女性が「あなたこれ持っていないの?じゃあ私のをあげるから」といって壷を1つくださいました。

 

やっぱり面白い飾りがついた小さい壷です。

で、物欲的な私は「この可愛い壷もらっていいかなあ」って考えていますw

 

「それを入れないと栄養にならないから」

 

女性が言ったので私はさっそく中の液体を注ぎました。

 

そこで現実の私なら「中身は何ですか?」と聞くところですが、なぜか私はそんな疑問が湧いてこなかったから不思議です。

 

実に素直にさも当たり前のように入れました。

 

するとみるみる透明のゼリー状の半固体になり私はそれをもくもくと食べ始めるのです。

 

味は?

 

無味無臭です。

 

というか夢だからそれも当然なのかな。

 

でも美味しいかどうかは問題ではないようで、ただひたすらにその栄養を体内に入れていきます。

 

私にボトルをくれた女性が「これを食べていれば健康でいられるしずっと生きていられるから」と言いました。

 

ふっ、不老不死ですか!?

 

・・・って私は驚かないのですね。

 

それが当たり前と認識しているのでただ冷静に食べるだけ。

 

ボウルの中のゼリーを全て食べきった私は壷のフタを開けて中の液体を指でペロッと舐めました。

 

油です。

当たり前のようでやっぱり少しは正体を知りたいと思っていたのでしょうか。

 

でも何かを確かめたいから舐めたというよりただ自然に舐めたといった感じ。

(うーん夢だからよく分からないけど)

 

それにしても本来なら油と水ですから相性は悪いのでしょうけど、なぜか夢では一体化してプルプルのゼリー状に固まりました。

 

でもね。

 

なんの油かは分かりませんでした。

夢の中の私はなぜかそれを追求しようとしないんですね。

 

「この油は何の油ですか?」って聞けよ!

 

起きた私はそう思うのですが、夢ではいっさい疑問を感じずに油と水を混ぜて食べるってだけなのです。

 

ただしどうやらこの水はビタミンやミネラルが豊富な水のようで、ここに何らかの油を加えたものが不老不死の食料!?ってことらしい。

 

ええもちろん夢ですがね。

 

それをボウルいっぱい食べつくした私は果たして現実でも健康になれるでしょうか。

 

この油の正体はいかに。

 

新鮮なオメガ3であってほしいなあとちょっぴり思います。