味噌オリーブ(時々マヨ)でパンや野菜にディップ

余った食パンを冷凍しておいたものを発見したのでトーストにして味噌オリーブオイルを塗って食べました。

 

無事に私の朝食となったのですが、これ、スルーできないほど美味しかったです。

 

味噌とオリーブオイルを混ぜるところ

 

作り方はいたって簡単で、お好みのエキストラバージンオイルとお好みの味噌を混ぜるだけです。

 

コツはパンに塗る直前までしっかり混ぜることだけ。

 

両方とも大さじ1杯ずつで作りましたが、食パン1枚には少し多い量でした。

味噌はしょっぱいので3分の2ほどの量で良かったかも。

 

オリーブオイルと味噌の相性が良いのは味噌オリーブオイルドレッシングを作ったことがあるので知っていました。

やみつき!キャベツの千切りに味噌オリーブオイルドレッシングを

 

味噌のコクとエキストラバージンオリーブオイルの風味はとても相性がいいのです。

 

オリーブオイルの種類にもよりますがちょっと苦味やスパイシーさが加わるので少し大人な味わいになります。

 

なんというか、ふき味噌っぽい感じ?

 

私はこのままでも大丈夫ですが、お子さんには少しマヨネーズを足してあげるとまろやかさがアップするのでいいかもしれません。(入れ過ぎ注意です)

 

この味噌オリーブ(マヨ)、味もしっかりしているので本当に合います。

 

ご飯にもいいですが今回のようにパンに塗るのもおすすめ。

 

味噌オリーブオイルをトーストにぬる

 

オリーブオイルがトーストに染み込んでいってジューシーでコクのあるトーストを味わえますよ。

 

味噌オリーブオイルを塗ったトーストをかじる

 

今回は食パンでしたがフランスパンも合いそうですよね。

和風なサンドイッチも作れそうです。

 

そしてもちろん生野菜にも。

きゅうりやキャベツ、人参などは間違いないでしょう。

 

以前作ったドレッシングみたいに砂糖を加えずよりシンプルですが美味しく食べることができますよ。

 

味噌はどんなご家庭にもあるものですし、少しアレンジしたい場合にはオリーブオイルと合わせてみてはいかがでしょうか?

 

オリーブオイルはぜひ香りの良いものを選んでみてください。

 

参考記事

絶対手に入れたい!本物のエキストラバージンオリーブオイルの見分け方

オリーブオイルと塩麹で最強の調味料を作る