オリーブオイルで作るチョコレートスコーン

ふと見ると小麦粉(薄力粉)が消費期限を迎えようとしていたので久しぶりに朝食用のスコーンを作ってみようと思います。

 

私は以前スコーンをよく作っていましたが、レシピ通りに作るとバターの量が半端ないので「もはやバターを食べてる」って感じがしていました。

(だが美味いのは間違いなし!)

 

そこで今回はバターの代わりにオリーブオイルを使ったスコーンを作ってみます。

 

オリーブオイルももちろん油なので量には気を付けないといけませんが、バターよりオリーブオイルの方がいいという人には参考になるのではないかと思います。

 

オリーブオイルで作るチョコレートスコーンのレシピ

 

我が家で作ってみたオリーブオイルで作るチョコレートスコーンのレシピをご紹介します。

 

材料

 

・小麦粉・・・200g

・砂糖・・・30g(甜菜糖だと大さじ3杯+小さじ1杯くらい)

・純ココア・・・大さじ2杯

・高カカオチョコレート・・・50g

・ベーキングパウダー・・・小さじ2杯(8g)

・エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ2杯

・牛乳・・・100ml

 

作り方

 

1.チョコレートは適度な大きさに切っておく。

 

刻んだチョコレート

 

今回使ったチョコレートは我が家が最近まとめ買いしているこちら↓です。

 

森永カカオ70

 

森永製菓 カレ・ド・ショコラ(カカオ70) 21枚×6箱

 

21枚入りで101gなので今回は10枚使いました。

ふつうは包丁で刻みますが(ズボラな)私は手でおおざっぱにポキポキしました。

 

 

2.大き目のボウルに小麦粉とベーキングパウダーを入れて泡立て器でよく混ぜる。

 

小麦粉を泡立て器でまぜる

 

 

3.砂糖と純ココアを入れてさらに泡立て器で小麦粉の白とココアの茶色がまんべんなく混ざるまで混ぜる。

 

小麦粉とココアをまぜる

 

砂糖は今回甜菜糖を使用しました。

お砂の種類で多少重さが変わってくると思いますので調整してください。

 

泡立て器で混ぜるのは「ふるう」のを省略したため。

(丁寧に作る方は小麦粉はふるった方がいいです)

 

その後、刻んだチョコレートも入れてかるく混ぜます。

 

 

4.牛乳とオリーブオイルを入れてゴムベラなどで切るようにさっくり混ぜる。

 

生地に牛乳を入れる

 

生地にオリーブオイルを入れる

 

生地をゴムベラでまぜる

 

 

5.全体がしっとりしてきたら生地をひとまとめにする。
(だいだいでOK)

 

生地をひとまとめにする

 

6.クッキングシートに生地を移し丸い形に整形し(→手でやりました)包丁で6等分にカットする。

 

生地を6等分にする

 

生地どうしを離す

↑生地を少し離します

 

 

7.180℃(余熱要)で約20分くらい焼く。

(15分くらいから焼き具合を竹串でチェックしてください)

 

焼けたチョコレートスコーン

↑焼きたてはチョコレートがトロトロ、冷めればゴロゴロと存在感ある食感に

 

 

チョコレートスコーンの味はどう?

 

まだアツアツの焼きたてをいただいてみました。

 

チョコレートスコーンの断面図

 

ほんのり甘い。

上記の分量ですと甘ったるいことはありません。

 

これならオヤツはもちろん朝食としてもいいと思います。

(市販のチョコパン買うよりいいと思う!)

 

ココアと70%チョコレートのほろ苦さと濃厚さがなんとも美味しいです。

 

オリーブオイルの風味はほとんどしません。

たぶん加熱しているから風味は飛んじゃったのか、もしくはカカオパワーか。

 

今回は風味豊かなエキストラバージンオイルを使ってこんな感じですが、気になる人は無味無臭のオイルを使ってもいいかもしれません。

(オメガ6の摂りすぎには注意してください)

 

ミルクチョコレートを使えばもっと甘いスコーンになると思いますので小さいお子さんがいるご家庭などはお好みで選んでみてください。

 

 

まとめ

 

オリーブオイルの風味は料理によっては合わないと感じることがあります。

 

ですから私はプレーンタイプのシンプルスコーンにはオリーブオイルは使いません。

逆にチーズスコーンはオリーブオイルで作ると美味しいです。

(今度作ったら記事にしてみたいと思います)

 

今回はココアとチョコレートというインパクトの強い食材と合わせたので(そちらの風味が勝り)オリーブオイルの風味はほぼ消えました。

 

また植物油で作るスコーンはバターの時と膨らみなどが違ってくる場合もあります。

(バターの方がよりふっくらサックリ膨らむような気がする)

 

これは好みの問題ですがこれはこれで全然ありです。

我が家では何の問題もなく美味しくいただきました。

 

もちろんオイルやチョコレートが入るのでカロリーは高め、ダイエットしている人は要注意のレシピになります。

 

でもスコーンはとても簡単にできるお菓子ですしあまり気負わずに気軽に作ってみてください。