色々なアイスにオリーブオイルをかけた味を実食する!

みなさん、アイス食べていますか?

 

エアコン等によりオールシーズン快適に過ごせる室内にいると、たとえ冬でもアイスクリームは人気がありますよね。

 

夏はもちろんですが、冬に食べるアイスってなんであんなに美味しいんでしょうか。

 

ところで巷ではアイスクリームにオリーブオイルをかけると本格的な絶品アイスクリームに変身する!?なんて説がありますよね。

 

プラス塩でしたっけ?

 

私もずいぶん前からこの話は知っていましたが、今までやったことがなかったので今回は自分の舌で確かめてみようと思います。

 

色んなアイスで調査開始!

 

今回やってみるアイスは以下の通りです。

 

一日でこれ全部やるとお腹が心配ですので、2日間に分けてやっております。

 

それぞれのアイスにエキストラバージンオリーブオイルをかけて食べ、その後に塩を振りかけて食べてみました。

 

塩は長崎県の海水(オンリー)よりとった天然塩です。

 

食べた感想はあくまでも私個人の好みによりますのでご了承ください。

 

ちなみに画像ではオリーブオイルをかけた直後の状態ですが、食べる時にはもう少し混ぜてから食べています。

 

バニラ(ラクトアイス)

 

バニラ(ラクトアイス)

 

まあまあのお味。

 

予想よりは美味しいかな。

 

ただラクトアイスですしバニラの風味があっさりしているので、どちらかといえばエキストラバージンオリーブオイルの香りの方が際立っています。

 

塩を加えると塩が勝ちますね。

 

バニラがいっそう薄くなるしバランスが悪いように思います。

 

バニラ(アイスクリーム)

 

バニラ(アイスクリーム)

 

美味しい!

 

乳脂肪分とエキストラバージンオリーブオイルの香りが1対1って感じでバランスがとれていますね。

 

甘味の後にポリフェノールのピリピリ感って面白いです。

 

十分に濃厚なのに後味はさっぱり感も味わえます。

 

塩をかけると確かにアイスクリームの甘味が増すようですね。

隠し味としてほんのちょっとだけがいいかも。

 

でも私は個人的には塩はなくてもいいと思いました。

 

チョコレート(アイスミルク)

 

チョコレート(アイスミルク)

 

オリーブの香りとカカオの香りがそれぞれ一体化せずに別々に主張してきます。

 

どちらの風味も美味しいのですが、それぞれが強く感じるし別に一緒にしなくてもいいかもって思いました。

 

ところが塩を加えると・・・

 

どういうわけか三位一体になった!

 

どうしてか分かりませんが一つの作品になったようでいっそう美味しいです。

塩はチョコレートが一番好みに合いました。

 

抹茶(ラクトアイス)

 

抹茶(ラクトアイス)

 

ちょっ、これ・・・

 

最高です!

 

何となく合うんじゃないかなって予想はしていたのですが「これぞまさに」って感じ。

 

抹茶のほろ苦さとオリーブの苦みや辛味、それぞれの香りがいっそう濃厚さと爽やかさの両方を実現しています。

 

植物同士ですから相性がいいのかな?

 

今までで一番かも。

 

でも塩は無い方が好きです。

 

率直な感想を述べよう

 

さて総合的な感想としては、どのアイスも美味しく食べることができたと思います。

 

決してオリーブオイルをかけたことで不味くて食べられないという感じにはなりませんでした。

 

個人的には抹茶が一番オリーブオイルと合うような気がしました。

もう一回食べるとすれば絶対に抹茶を選びますね。

 

緑の香りで風景がまぶたの裏に浮かぶような美味しさです。

 

ちなみにこの企画として「安いアイスをオリーブオイルで絶品にする」ってテーマがあると思うんですけど。

 

私としては、例えばラクトアイスが絶品レベルまで到達したかと言われれば「否」と。

 

美味しいのは確かですが最高レベルまで引き上げられたかと言われるとそこまでではないかなあと思います。

 

塩は合う合わないがあるかな。

私はチョコレートが一番ピッタリでした。

 

この他にも多くの種類のアイスがありますが、たぶんフルーツ系やナッツ入りなんかは合いそうな気がします。

 

でもそれだけで既に完成されている美味しさにあえて挑戦するのもどうかな。

 

ちゃんとしたアイスは結構高いし、失敗してもいいように(?)やるならあまり惜しくない安いアイスでやった方がいいのは確かですね。

 

オリーブオイルとアイスを同時に食べる時の注意点

 

アイスクリームにかけるオリーブオイルでおすすめなのはやっぱりエキストラバージンオリーブオイルです。

 

でもいくら高品質なエキストラバージンオリーブオイルをかけてもアイスクリーム自体に入っている油脂成分が帳消しになるわけではありません。

 

アイスクリームに入っている油脂成分には乳脂肪だけではなく「植物油脂」が入っているものがあります。

 

「アイスクリーム」ではなく「ラクトアイス」や「アイスミルク」となっているものは注意してください。

 

アイスの種類に関してはこちらを参照してください。

ハーゲンダッツ(バニラ)の油脂成分を見てみる

 

おそらくパーム油などが入っている可能性が高いですが、原材料の表示では「植物油脂」となっているものがほとんどでしょう。

 

できれば本物の「アイスクリーム」がおすすめです。

 

さらに食べすぎにはくれぐれも注意してください。

 

オリーブオイルとアイスクリームの食べ合わせが良いか悪いかは分かりませんが、どう考えても食べすぎれば腹痛の心配があります。

(今回、私はお腹は壊しませんでしたが若干胃もたれ気味)

 

ちなみにオリーブオイルの香りを加えずに油のコクだけプラスしたい方は(ピュア)オリーブオイルをたらすという手もあります。

 

ですが(ピュア)オリーブオイルも品質は不確かなものが多いのが現状。

 

質の悪いピュアオリーブオイルもたくさんあるので、できれば品質の確かなエキストラバージンオリーブオイルがいいのではと思います。

 

 

↓今回使用したエキストラバージンオリーブオイルはこちら

 

■シャーベットにオリーブオイルをかけて食べた感想はこちら↓

【ルイーザ】情熱的で香り高い有機オリーブオイル口コミ・レビュー(日清オイリオ)