オリーブオイルが嫌いな人って結構いるのかも・・・

オリーブオイルに対してとても美味しいと感じている私ですが、もちろんそうは思わない方もたくさんいるのが現実です。

 

日本人の何%が・・・なんてことは知りませんが、私の周りの人達から判断してみても意外とオリーブオイルは苦手という人も少なくありません。

 

 

「それは本物を知らないから」

 

 

とは言えない。

 

いくら本物・最高級のオリーブオイルだとしても、それは必ずしも個人の嗜好を変えてしまう手段にまではならなものです。

 

今まで何度か友人達と話をしている時にオリーブオイルのことが話題になったことがあるのですが(大体は私がふっているのですが)、時にはオリーブオイルが嫌いだという人もいました。

 

その理由としては「風味そのものが苦手」というものが一番多かったです。

 

また「オリーブオイルをかけると料理の味が変わってしまうから」という人もいました。

 

オリーブオイルは風味自体が特長あり調味料としての役目もはたしているという点が他のオイルとは少し違っているのですが、そこがまさにオリーブオイルの良さなわけで、これが好きではないと言われてしまえばもう仕方ありません。

 

そりゃあそうですよね。

 

だって人には好みがありますから。

 

どんな美味しいと言われるものだって全ての人に受け入れられるということはまずありません。

 

ただしそんな方でもオリーブオイルに注目している方はたくさんいます。

 

特に健康や美容に対する意識が高い人。

 

そんな人達はやっぱりポリフェノールなどには詳しいものです。

 

また地中海式ダイエットなども本当によく知っています。

 

確かにオリーブオイルはポリフェノールを含んでいますし(本物のエキストラバージンオリーブオイルに限りますが)、地中海式ダイエット(健康法)の中の一つとしてオリーブオイルを摂取するのも事実です。

 

ですがオリーブオイルに入っているポリフェノールの量は実はそれほど多くはありません。

 

もし健康のために好きでもないオリーブオイルを使って調理をしていたりサラダにかけて食べている人がいたら、ちょっと待って!と言いたいです。

 

毎日の食事でムリをするほどオリーブオイルの中に含まれるポリフェノールに過大な期待をしない方がいいかもしれません。

 

実は私の友人にも一人、オリーブオイルはあまり好きではないけど地中海式健康法に憧れているためオリーブオイルを買っているという人がいました。

 

「そのうち(味に)慣れるでしょ」と。

 

でもそれって「なんだかなあ・・・」っていう気もします。

 

それなら良質なオリーブ(オイル)のサプリにしたらいいのにって思ってしまいます。

 

黄金のサプリメントの粒

 

水でゴクンと飲んでおしまいですし、ポリフェノールや他の栄養も確実にとれると思うのです。

 

我が家はオリーブオイル大好き一家のため、家族みんなでパンにつけたりして食べていますが、健康のために食べているというより(もちろんその意味もありますが)単に「美味しいから」というシンプルな理由でいただいています。

 

 

でもムリはいけません。

 

健康のために何かやるとなると食事でも運動でも長期戦になります。

手軽で苦痛が少ないということもとても重要になってくるものです。

 

参考記事

【サンオレア】オリーブオイル超えのパワーで地中海式健康を目指す