【まずはコレから!】おススメなオーストラリア産オリーブオイル

オリーブオイル新興国であるオーストラリア。

 

でも実はその品質の高さは折り紙つき。

 

もしかしたらオリーブオイル大国である地中海地域の国々よりもより厳しい目の元に作られているかもしれません。

 

そこで今回はそんなオーストラリア産オリーブオイルのおススメ商品を2点ほどピックアップしてみました。

 

オーストラリア産のオリーブオイルの中でも比較的認知度が高い商品です。

 

オーストラリア産ははじめてとか、オリーブオイル自体をあまりよく分からない方が最初におためしいただくには良いのではないかと思います。

 

北半球とシーズンがずれることも多い南半球のオリーブオイル、常に新鮮なものを手にいれるためにはオーストラリア産などのエキストラバージンオリーブオイルもぜひチェックしてみてください。

 

※ご購入の際にはかならず商品の詳細や最新情報を確認してください

 

キヨエ

 

キヨエ」はかなり認知度が高いオリーブオイルですよね。

あの道場六三郎さんのCMでも有名です。

 

ところがキヨエがオーストラリア産だということを知っている人はもしかしたら少ないかもしれません。

(注:ギリシャ産のキヨエもあります)

 

キヨエはとても希少なノンフィルター製法。

すぐに商品化せず3か月以上寝かせることによって自然とオイル部分の澄んだ上澄みができるというじっくり製法です。

 

オリーブの実は完熟させたものを使用しているので強い青臭さなどはなく、万人に受け入れられるタイプのオリーブオイルです。

 

オリーブジュース100%オイル【キヨエ】



 

 

コブラムエステート(Cobram Estate)

 

おそらくオーストラリア産のオリーブオイルで一番有名なのがコブラムエステートではないかと思います。

 

オーストラリアでのシェアが60%もあります。

 

こちらも毎年のようにOLIVE JAPAN・コンテストで金賞を中心に受賞し続けているとおり品質には定評があります。

 

日本だけではなく世界中のコンテストでも常に受賞しており世界中の人に愛されているエキストラバージンオリーブオイルです。

 

複数の品種があるのでお好みに合ったものを選んでオーダーしてください。

 

酸度0.25%以下

 

コブラムエステート取り扱い会社「チェンジングスペース」

 

 

 

オーストラリア産のオリーブオイルもたくさんありますが、とりあえず最初にお試ししやすそうなものを2点あげてみました。

 

気に入ったらどんどん色々な商品に挑戦してみてくださいね。

 

参考記事

南半球が狙い目なワケとは?世界のオリーブオイルに目を向ける