加熱調理~ピュアオリーブオイルで和風の竜田揚げ→風味は残る?

加熱調理に適したオイルを調査しています。

 

今回はピュアオリーブオイル。

単にオリーブオイルとも言います。

 

精製してあるのでエキストラバージンオリーブオイルよりもずっと香りが薄いピュアオリーブオイル。

 

加熱調理後に香りは残っているのでしょうか。

 

今回は和風な味の豚ヒレの竜田揚げをピュアオリーブオイルで揚げ、匂いや味をチェックしてみようと思います。

 

ボスコのピュアオリーブオイルを使う

 

今回使ったのはボスコのピュアオリーブオイル。

 

 

近所のスーパーで売っているオリーブオイルはほぼ「エキストラバージンオリーブオイル」となっているものばかり。

(本物かどうかは分かりませんが)

 

ピュアオリーブオイル(オリーブオイル)は今回購入したボスコのみでした。

 

やっぱり今の時代、オリーブオイルに関しては「エキストラバージン」となっていないと売れないのでしょうか。

 

でも揚げ物などの加熱調理用オイルにエキストラバージンオリーブオイルを制限なく使っているご家庭ってほとんどないと思うし、だとしたらサラダ油の代用品としてピュアオリーブオイルってもっと売れそうなんですけど、どうなんでしょう。

 

まあ価格としてはサラダ油の方がお手頃だとは思うのですが、トータル的に判断してピュアオリーブオイルも十分に選択肢になりえるのではと思います。

 

ボスコのピュアオリーブオイルを皿に出したところ

 

白いお皿にボスコのピュアオリーブオイルを出してみました。

 

黄色系の色で見た目では特に変わったところはありません。

 

とりあえず舐めてみますと・・・。

 

薄いです。

 

味が薄い分油っぽい印象が残ります。

 

いつもエキストラバージンオリーブオイルばかり愛用しているので余計に感じるのかもしれませんね。

 

ですが決して無味無臭ではありません。

 

匂いを嗅いでみるとかすかにオリーブオイルの香りがしますし、味も薄いですが若干舌に感じます。

 

豚ヒレを揚げる

 

それではボスコのピュアオリーブオイルで豚ヒレの竜田揚げを揚げてみたいと思います。

 

豚ヒレに下味をつける

 

下味は醤油と酒、そして生姜という和風な味付けです。

 

数時間置いた後、片栗粉を付けて揚げていきます。

 

ボスコのピュアオリーブオイルをフライパンに入れる

 

鼻を近づけてかすかにオリーブオイルの香りがする程度でしたので、揚げている最中に香りが気になることはありませんでした。

 

揚げた感触としては割とカラッと揚がる感じで悪くないと思います。

 

オリーブオイルの香りは残る?風味をチェック

 

ピュアオリーブオイルで揚げた豚ヒレの竜田揚げを食べてみました。

 

今回は完全に和風な味付けなので、できればオリーブオイルの風味はいらないと思っていたのですが・・・。

 

 

ありません!

 

 

風味がないのが誰にとっても良いかどうかは別として、個人的にはオリーブオイルの風味が残らなかったのは嬉しいですね。

 

単なる揚げ油として、しかも和風な味の料理でも大丈夫というのは正直かなりポイントが高いです。

 

これならサラダ油の代用品として使っても大丈夫じゃないかな。

 

もちろんもっと薄い味付けの料理ではオリーブオイルの風味を感じるかもしれません。(今回は割としっかりした味付けなので)

 

また、ピュアオリーブオイルといってもエキストラバージンオリーブオイルの配合量はメーカーによって違っています。

 

ですから全てのピュアオリーブオイルで同じ結果になるかどうかは分かりません。

 

でもトータル的にはやっぱり加熱調理にはいいんじゃないでしょうか。

 

逆にピュアオリーブオイルを生食というのは・・・私は遠慮します。

 

風味が薄い分油っぽさだけが舌にいつまでも残ってしまうような気がします。

(味の濃いドレッシングに使うのならありかも)

 

ピュアオリーブオイルは天然のオレイン酸メインのオイル(品種改良なしという意味で)です。

 

リノール酸と比較しても酸化しにくく加熱調理に向いていると言えそう。

 

もっとも価格や製造方法など他にも調査する点はあります。

それぞれの家庭事情や体調・好みで自分にピッタリのオイルを選んでみてくださいね。

 

参考記事

ボスコ(BOSCO)オリーブオイルは本物か?

グレープシードオイルはオリーブオイルの代用品になれるか?

カメリナオイルVSグレープシードオイル!加熱にどっち使おう

「米油」はサラダ油から脱却したい人にいいかも?

品種改良・ハイオレイックの油は本当に安全なのか?