サバ缶が10%値上げ!それでもまだまだ貴重なオメガ3源

先日、サバ缶が値上げするというニュースが飛び込んできました。

 

マルハニチロは1日、サバの缶詰(全33品)を約10%値上げすると発表した。9月1日の卸業者への納入分から引き上げる。健康志向を背景に昨年ごろからサバ缶の需要が急増し、原料となる国産サバの価格が高騰しているため。

出典:時事通信社

 

少し嫌な予感はしていたのですよね。

サバ缶が随分人気のようで・・・

 

今回のマルハニチロさんの値上げは10%。

 

「月花さば水煮」は一個270円から297円になるそうです。

 

 

 

天下のマルハニチロさんが値上げですと、他のメーカーさんも近々きそうですね。

 

魚の缶詰と言えば、サバの他にもイワシや秋刀魚、鮭なども人気がありますが、やっぱりサバはトータル的にNO.1だと思う人が多いようです。

 

私も一番購入していたのがサバ缶。

特に水煮はリメイク料理にも使えるのでとても都合が良いアイテムです。

 

またサバ缶はお手軽にオメガ3(DHAやEPA)をたっぷりとれるということで、最近は本当に人気でしたから。

 

料理の必要もなくそのまま食べられるということは、忙しい人や料理ができない人にとっては最強の食品ではないでしょうか。

 

例えば単身赴任のお父さん、忙しく食事が不規則になってしまいがちですがサバ缶(もちろん他の魚缶詰も)をまとめ買いしておけばかなり助かると思いますよ。

 

そんなサバ缶が値上げというのは、多少覚悟していたとは言えやっぱりショックだし残念ですよね。

 

それでも落ち着いてよく考えてみると、まだまだサバ缶を購入するメリットはたっぷりあると言わざるを得ません。

 

「月花さば水煮」は270円から297円、つまり27円上がりましたが料理の手間(時間)や調理にかかるコストを考えればまだまだ安いとも言えるのではないかと。

 

これでオメガ3をたっぷり摂取できるとすれば私はまだ購入回数を減らそうとまではいきません。

 

とは言え、そんなに頻繁に買っていたわけでもないですがw

 

でもイザという時の心強い味方である魚の缶詰、とりわけサバ缶です。

 

値上げは残念なニュースでしたが、おそらく今の健康志向の風潮は変わらなでしょうし、このまま更に伸びていくのではと思います。

 

願わくばこれ以上値上がりしてほしくはないですが・・・どうなるでしょう。

 

でも缶詰ですから保存期間が長い。

今のうちにまとめ買いをするチャンスです。