サンマが高くて食べられないらしい

今年のサンマは高級魚。

 

先日、スーパーの魚コーナーで物色していたのですが、ふとサンマに目を向けて仰天!

 

「ごっ!500円!?」

 

サンマ一尾がです。

 

冷凍のモノは100円ほどで売っていましたけどね。

 

理由は不漁だからとうことですが、どうもここ数年こんな状況で今年(2020年)は特にひどいようです。

 

サンマの回遊ルートが変化して日本の近海をあまり通らなくなったからというのが主な原因らしいのですがこればかりは自然なものなので管理が難しいということでしょうか。

 

10月には多少回復するのではとも言われていますがどうなることやら。

 

とまあこんな話をしていてなんですが、我が家ではサンマはあまり食べません。

 

理由は体質に合わない家族がいるから。

 

サンマと言えばDHA・EPAが豊富な青魚の代表みたいな魚ですが、どうにもこうにもダメなようです。

 

こればかりはね。

 

秋になると香り高い焼いたサンマの美味しさを堪能できないのは惜しいのですが体調の方が大事なので。

 

ですからサンマが目が飛び出るほど高くなっても我が家の家計にはあまり響いていないのですが、秋のサンマを楽しみにしている人にとってはちょっと痛いかな。

 

オメガ3(DHA・EPAなど)だけを目的とするなら他の魚などで替えがきくけど、味覚としてはやっぱりサンマにはサンマの美味しさがあるわけで「じゃあサバでいいか」とはならないのかも。

 

もちろんサバも美味しいですけどね。

 

私が子供のころ、よく食卓にはサンマの塩焼きがあがりました。

大根おろしにお醤油とお酢を垂らしてさっぱり食べるのが好きでした。

 

骨を処理するのはちょっと面倒でしたが子供ごころにもやっぱりサンマは美味しいと思っていましたね。

 

もちろん今でも大好きではあります。

 

食べる機会が色々な理由で減っている我が家ですが、サンマは日本の秋の味覚として今後も廃れないでほしいなあ。

 

サンマさん、日本近海に戻ってください。

(・・・って、かなり勝手なお願いですけどね)

 

参考記事

サプリ以上!?魚の缶詰はDHAとEPA量が凄いですが問題も

初鰹と戻り鰹、DHA・EPAが多いのはどっち?