正露丸でアニサキス症を解決!?安心して生魚(DHA)を食べたい

先日ビックリするようなニュースがありました。

 

なんとあの正露丸。

 

正露丸を飲むとなんとあのアニサキス症の痛みが緩和するらしいです。

ソースはこちら

 

【第2類医薬品】正露丸(大幸薬品)

 

痛み緩和の主成分は「木(もく)クレオソート」という木タールを精製したもの。

 

正露丸のメインの原材料です。

 

薬機法により「用途」としては使えないらしいのですが、活用に関する特許は取得しているそう。

 

まあ「試しに飲んでみる価値はあるんじゃない?」ってところでしょうか。

 

私はアニサキス症にかかったことはありませんが、話を聞く限りは七転八倒の痛みのようですよね。

 

ところが(一例ではありますが)そんなアニサキス症の患者さんが正露丸を飲んで数分後、鋭い痛みが消えていったと・・・。

 

正露丸最強説!?

 

ただし飲めば全てのアニサキス症が解決できるというわけではなく、摘出するケースもあるので必ず医者には行った方がいいでしょう。

 

ですが激痛が少しでも和らいでくれるのならこんな素晴らしいことはないですよね。

 

以前記事にも書いたのですが、うちの実家の父はアニサキス症が怖いためあまり生魚を食べなくなりました。

アニサキス~生魚(刺身・寿司)を完全に食べなくなった父

 

別に生魚を食べなくてもDHAやEPAはとれますが、やっぱり効率的に新鮮な栄養をとる手段として生魚を完全排除するのはもったいないと感じていました。

 

さっそくこの情報を教えてあげようっと。

(それでも食べるかどうかはわかりませんが)

 

痛みに関する恐怖だけなら正露丸を常備するだけで随分緩和すると思うのですがどうでしょう。

 

ところで私にとって正露丸と言ったらやっぱり虫歯に使った思い出ですね。

 

子供のころ穴が開いてしまった虫歯の痛みに母親が応急処置として正露丸を詰めてくれました。

 

なんとなく痛みが緩和したと記憶しています。

 

しかしながら今では正露丸は我が家にはありません。

 

やっぱり臭いがキツクて敬遠していましたが、こんな情報を得てしまったからには一家に一瓶あったほうがいいんじゃないかって思います。

(今は糖衣もあるからこれならいいかな?)

 

ちなみにクレオソートは発がん性が心配されるようなこともありました。

 

これに関しては大幸薬品さんの公式サイトに見解が載っています。

木クレオソートの誤解

 

どっちにしてもアニサキス症対策として一家に一瓶おいておく程度ならどうってことなさそう。

 

どっちみち緊急対策ですし、実際に激しい痛みがある時はそんなこと構っていられないでしょうしね。