124年ぶりの節分で久しぶりにイワシ(めざし)を食べた話

124年ぶりに2月2日となった2021年の節分。

みなさんはどのようにお過ごしでしたでしょうか?

 

昨年の節分は毎年の節分と同じようにとりあえず豆をまいておりました。

豆だけは毎年必ずまきます。

 

我が家では恵方巻は食べたりたべなかったり。

今年は巣ごもりしている人が多いので恵方巻を購入する人が多かったとテレビで言っていたのですが我が家では食べませんでした。

 

ところが今年、私はイワシ(めざし)を食べました!

 

それがそんなにニュースになるのか、と言えば我が家に限っていえばちょっぴりニュースになるのですw

 

我が家ではここ数年イワシを購入することはほとんどありませんでした。

それもこれもうちの家族の謎の体質が理由で青魚の焼き魚はあまり食べることができないのです。

 

ただなんとなく今年の節分はイワシを食べなくちゃと思ったのでした。

たぶんこんな世の中ですから無意識にすがりたくなったのでしょう。

 

 

鰯の頭も信心から

 

 

しかし購入を決めたのが2日当日にスーパーに行ってからですからヒイラギは用意できませんでした(ヒイラギと一緒に玄関に飾ればより一層良かったのでしょうけど)。

 

イワシの頭とヒイラギ

↑クリスマス!?

 

 

なので単にめざしを購入し焼いて食べただけですけど。

 

しかも私だけ。

 

6尾入っていたので6尾食べましたよ。

小さいとはいえこれだけ食べるとかなり食べ応えがあります。

 

夫と子供は肉を食べていました。

めざしは以前何度か食べさせて体調を壊したり不評だったりしたので私も無理はさせないようにしています。

 

でも今年、私はめざしを食べました。

妙にめざしを見たら「買わなくちゃ!!」と思ったのです。

 

精神的にすがりたかったのか身体が青魚の焼き魚を欲していたのか。

(たぶんどっちも)

 

本当は玄関に頭だけでもぶっ刺しておこうかと思ったのですが、うちのまわりには野良猫さんが多いものですからやめておきました。

 

食べるだけでもご利益あるだろう。

 

節分にイワシを食べたり飾ったりする風習は全国規模ではないですが、かなり知られています。

鬼を払うために玄関に飾ったり栄養あるイワシを食べて健康を願うといったもの。

 

イワシといえばDHA・EPAが豊富な青魚ですよね。

昔の人はDHAやEPAなんて知識がなくてもイワシの栄養をよく分かっていたのだと思います。

 

本当はオメガ3を考慮するならフレッシュなイワシさんを購入してきた方が良かったのだろうけど、まあ今回はめざしでいいか。。。

 

ところで久しぶりに食べた感想。

 

美味い。

 

私はこの魚臭、好きです。

もちろん味も。

 

私自身は焼き魚で胃もたれも腹痛もほとんど起きないのでほんとうはもっと食べたいのです。

 

時々自分の分だけ買ってきて焼くのですが、やっぱり他の家族が食べないとなると別のものを用意しなとだし面倒だし回数が減ってしまうのですよねぇ・・・。

 

しかも子供はニオイも嫌がる。

魚焼いた時は換気扇を回しっぱなしにしキッチンのドアも開けてニオイをなるべく防ぐようにしております。

 

しかし今回ばかりはクレームを受け付けませんよ。

 

食べられないならせめてニオイだけでもご利益あるかもしれないし?

 

ということで124年ぶりの2月2日の節分は豆まきとイワシで過ごしました。

 

2021年、きっと平和で素敵な年になることでしょう。