ご飯実験2~炊く時に亜麻仁油(アリーガ)を入れてみた

先日、ご飯を炊く際にエキストラバージンオリーブオイルを入れてみて成功したのですが、なんなら亜麻仁油を入れてみてはどうかと思いつきました。

 

そこで今回は実験的に加熱OKな亜麻仁油「アリーガ」を入れてみて、いったいどうなるかをチェックしてみました。

 

 

もう何度かリピートしているアリーガ。

 

加熱に十分耐えられる貴重な亜麻仁油です。

 

そのため炊飯器に入れて炊く際のオイルに適しているんじゃないかと思い立ったのですが、問題はにおい。

 

アリーガを加熱料理に使ってもかつて他の亜麻仁油を加熱した時のような魚臭はほとんどないというのは既に知っているのですが、今回はなんせ「白飯」。

 

つまり味付けなし・ご飯そのものです。

まさに素材のうまみだけで勝負するもの。

 

お米そのものの美味しさを舌と鼻で実感する際に、ささいな香りさえも邪魔になる可能性があります。

 

そこで今回は実験としてお米は1合のみでやってみることにします。

(失敗する可能性を考慮して)

 

お米1合に対し、小さじ2分の1程度のアリーガを入れて炊いてみることにしました。

 

アリーガを炊飯器に入れる

↑黄色がまぶしいアリーガ

 

アリーガは濃い黄金色をしているので、少量でも入れるとかなり目立ちます。

 

炊飯器に入れた段階でのにおいを嗅いでみると、亜麻仁油のにおいがフワッとしていました。

 

ちょっと心配がよぎります。

 

気を取り直して炊飯器のスイッチをオン!

 

炊飯がすすみ湯気がたってきたので近くに行ってにおいをかいでみました。

 

意外にも特にアリーガのにおいはしないようです。

普通にご飯の炊けるにおいのみです。

 

アリーガを入れて炊きあがったご飯_1

 

炊きあがりました。

 

フタを開けて更ににおいをかぎましたが、特にアリーガ特有のにおいはしません。

 

ただ少しご飯に黄色っぽい箇所があります。

 

画像だと見にくいと思いますが、うっすらとまだらに色が付いていました。

(全体を混ぜると色は分からなくなりましたが)

 

アリーガを入れて炊きあがったご飯_2

 

心配していた味ですが、なんと予想以上にとても美味しい!

 

なんというかコクがプラスされたというか・・・。

 

これは個人的にはオリーブオイルで炊いた時よりも強く感じました。

 

そういえばアリーガを使って調理するとおかずが一段と美味しくなるんですよね。

 

それは数々の料理をしてきてなんとなく感じていたのですが、まさか白米でもそうなるとは思っていませんでした。

 

アリーガは加熱調理に使える珍しい亜麻仁油です。

 

通常の亜麻仁油ですと、とても炊飯の加熱に耐えられるとは思えませんが、アリーガならば知らず知らずにオメガ3強化米が食べられちゃうかもしれません。

 

よくビタミン強化商品とかありますよね。

(「お釜にポン」でしたか)

 

オメガ3強化商品は見たことなかったのですが(知らないだけであるのかも?)、これなら各ご家庭で手軽に作れるということです。

 

これ以上量を増やすと亜麻仁油特有のクセなどが出る可能性もありますが、毎日食べるご飯ですからほんの少しプラスするだけでもいいかもしれませんね。

 

毎日、亜麻仁油やえごま油をどうやって食べようかと考えている方は、アリーガをご飯を炊く時にプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

アリーガ(alligga)加熱調理可能 亜麻仁油 フラックスシードクッキングオイル 研究機関認定 GMP認証 コールドプレス 無添加 オーガニック 有機 エキストラバージン アマニオイル 日本語表記あり レシピ付き 【正規代理店】 (250ml)

 

 

参考記事

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ

ご飯実験1~炊く時にオリーブオイルを入れてみた