タキベーカリーの石窯オリーブオイルフォカッチャの油脂成分を見てみる

我が家でよく購入する市販のパンはタキベーカリー。

 

今回は「石窯オリーブオイルフォカッチャ」を購入してみたので、油脂成分をチェックしてみたいと思います。

 

石窯オリーブオイルフォカッチャの油脂成分

 

石窯オリーブオイルフォカッチャの原材料をチェックしてみます。

 

石窯オリーブオイルフォカッチャの原材料

 

ご覧の通り、油脂は「オリーブ油」のみです。

 

石窯オリーブオイルフォカッチャの説明

 

市販のパンを購入する時に気になるのが「イーストフード」、「乳化剤」そして脂質の「マーガリン」と「ショートニング」ですよね。

 

これらが入っていない石窯オリーブオイルフォカッチャは個人的にはかなり好印象です。

 

味は?

 

石窯オリーブオイルフォカッチャを食べてみたいと思います。

 

石窯オリーブオイルフォカッチャ

 

オリーブオイルがしっかり香っています。

それとパン自体に弾力があって小麦の風味がよく分かりますね。

 

それもそのはず、石窯オリーブオイルフォカッチに使われている小麦の46%が「デュラム小麦」という種類。

 

デュラム小麦といえばパスタやマカロニに使われる小麦で、グルテンが多くしっかりした食感があるのが特徴です。

 

ですからすごく食べごたえがあってお腹も満足。

 

ちなみに使われているオリーブオイルは一応エキストラバージンオリーブオイルとなっています。

タキベーカリー/石窯オリーブオイルフォカッチャ

 

どういったエキストラバージンオリーブオイルかまでは不明ですが、それほどたっぷり染み込んでいるわけではないので、もちろんご家庭のエキストラバージンオリーブオイルを追加でつけて食べても問題なさそう。

 

チーズとトマト、バジルを乗せカプレーゼを作っても美味しそうです。

 

パスコのフォカッチャと比較してみる

 

ちなみに我が家でよく購入する市販のフォカッチャといえばパスコ。

 

パスコ「超熟フォカッチャ」

 

パスコのフォカッチャも当然オリーブオイルを使っており、その他の油脂材料は使われていません。

 

北海道の「ゆめちから」という小麦粉を3%、それと米粉を使用しているのが特徴。

 

タキベーカリーとパスコのフォカッチャを比較してみると、タキベーカリーの方がオリーブオイルの風味が強いような気がします。

 

パスコは割とマイルド派かな。

 

でもどちらも美味しいですよ。

(子供はパスコ派で私はタキベーカリー)

 

フォカッチャが好きな方はぜひ食べ比べてみてください。

 

参考記事

タキベーカリーの石窯パンをオリーブオイルで食べる

タキベーカリー「石窯塩バターロール」がもっちり美味しい件