オレイン酸(オメガ9)茶の実油(ティーシードオイル)のご紹介

オメガ9と言えばオレイン酸。

 

オレイン酸と言えばオリーブオイルを第一番目に連想します。

 

ところが最近知った茶の実油(ティーシードオイル)もオレイン酸メインのオイルです。

 

お茶と言えば日本人にはとても馴染がありそうなのですが、油となると全く知られていませんよね。

 

今回はそんな「茶の実油」をご紹介したいと思います。

 

茶の実油(ティーシードオイル)とは?

 

茶の実油(ティーシードオイル)とはお茶の実から搾った油です。

 

お茶と言えば日本人にはなくてはならないものなのに完全に葉っぱがメイン。

実に関してはほぼ知識がありません。

 

見たこともなかったです。

(栗かどんぐりっぽいですね)

 

しかしお茶の実から搾った油はオレイン酸(オメガ9)がメインの油なのだそう。

 

その他、ビタミンEやβ-カロテン、コエンザイムQ10などの栄養も豊富だといいます。

 

そもそも「茶の木」ってツバキ科の植物なんですが、そういえばツバキ油もオレイン酸でしたよね。

 

それにしてもお茶といえば日本はたくさん栽培しているはずなのにお茶の実油はどうしてメジャーではないのでしょうか。

 

搾るのに手間がかかりすぎるとか、または採算が合わないのかもしれませんね。

 

国産の茶の実油を発見!

 

お茶(緑茶)はどこのスーパーでもおいていますが、茶の実油は見たことがありません。

 

現在はやっぱり通販メインのようです。

 

ちなみに静岡産の茶の実油を発見しました。

 

100%静岡県産の原料を使用「茶ノ実油 GOLD TEA OIL」

 

92gで3000円ですからかなりの高級品ですね。

 

どうやら日本全国の明治屋さんなどでは売っているみたいですが、確実に手にいれるならやっぱり通販でしょうか。

 

こちらは茶の実油専門サイト

 

国産の茶の実油の他にも「茶の実」や化粧品も販売していますね。

 

お茶の実、私もちょっと食べてみたいです。

 

どうやって食べるのでしょう・・・。

 

が、よく見ると「食べることは推奨していません」だって。

 

インテリアに使えばいいのでしょうか・・・。

 

 

国産ではありませんが、中国広西省産の茶油ならもう少し低価格で手に入るようです。

 

 

こちらはオレイン酸の量が85%と随分高含有になっていますね。

 

静岡産の方はもっとオレイン酸が少ないようですが、これは同じ茶の実油でも商品によって違ってくることはあると思います。

 

栄養成分の詳細が気になる方は各サイトでチェックした方がいいでしょう。

 

日本ではこんなにメジャーなお茶。

 

緑茶とお茶の葉

 

緑茶は私もいつも淹れて飲んでいます。

 

なのに今まで茶油というものがあるのを知らなかったのがちょっと意外。

 

みなさんもよかったらチェックしてみてくださいね。