焼肉としゃぶしゃぶの脂質量と先入観、そして体の反応の話

焼肉としゃぶしゃぶ、一見コッテリ派の焼肉の方が油っぽい感じがするのですが、実態はしゃぶしゃぶの方が脂質量は多いと言われますよね。

 

でも実際に私のお腹の反応(?)としてはやっぱり焼肉の方が胃もたれするしお腹も壊す確率が高いです。

(お腹こわすんかい!)

 

実は先日、某チェーン店で焼肉を食べました。

 

「焼肉を食べたい!」という夫と子供の要望で久しぶりに行ったのです。

 

で、食べた量はごく普通でしたがやっぱり胃もたれしてしまいました。

 

イメージ(先入観と言ってもいい)のセイもあるでしょうけど、やっぱり焼肉って脂が表面に浮き出てくるじゃないですか。

 

これはもちろん肉の脂身が外に出て行っている証拠かもしれないのですが、口の中に入れた時によりギトギトした「油っぽさ」を体感するような気がします。

 

でも確かに油落ちは焼肉の方が多いわけです。

 

網に脂が落ちボウッと火がつく様を見ていると「ああ脂が燃えているなあ」と。

 

いくら「さっぱり」とした印象を感じたとしても肉の中につまっている脂はやっぱりしゃぶしゃぶの方が多いわけで・・・。

 

それもしゃぶしゃぶという料理の特徴かもしれません。

 

「しゃぶ、しゃぶ」というほんの数秒で食べる。

 

しゃぶしゃぶ

 

脂が流れ出る前に食べちゃうわけですからこれは当然ではあります。

 

同じ「茹でる」という調理法でも例えばしっかり時間をかけて茹でた肉はもしかしたら全然脂質量が違ってくるかもしれません。

 

でもしゃぶしゃぶはやっぱり「ポン酢」のおかげでしょうか、しゃぶしゃぶの方が焼肉よりヘルシー感を演出していますよね。

 

焼肉はあのタレが完全なるコッテリ系。

 

さらに問題なのは白飯が進むことじゃないかと。

 

普通、私はかなり小さめのお茶碗に軽く1杯で済むのです。

 

でも焼肉はとにかく味が濃いしこってりしているからどうしても白飯で中和しないと食べられないんですよね・・・。

 

一応自制するようにはしていますが、通常の食事よりはずっと白飯の量が多くなりがちですし、夫や子供にいたっては大盛かつおかわりとか普通にやっちゃいます。

 

いやこれ、確かに脂質だけを考えればしゃぶしゃぶの方が多いかもしれませんが、そういったトータル的なことを考えるとどうなんでしょう。

 

焼肉の方が太るなんて結果はないんでしょうか。

 

焼肉にしてもしゃぶしゃぶにしてもひたすら肉だけを食べて終了する人ってまずいないでしょう。

 

でも白飯がよりすすむのはやっぱり焼肉だなあ・・・。

しゃぶしゃぶの場合、万が一ご飯がなくても食べる自信はあります。

 

我が家での印象しか言えませんが、どう考えても焼肉の方が白飯食べてるしビールもすすむし、最後アイスとかデザートも食べちゃうし。

 

それに冒頭でも言いましたが、私の場合、焼肉の方が胃もたれする確率が高い。

 

ダイエットしている人は単純に脂質量だけを考えないでご飯とかその他も考慮した方がいいかもしれませんよ。

 

後は自分の体の反応も。

 

まあ、どっちも美味しいのは間違いないですけどね。